Zuiko 28mm F3.5

Zuiko 28mm F2 VS Zuiko 28mm F3.5

今日もブラブラしていましたが、今回の更新はいつもの散歩中のレンズ遊びでは無く検証です。
たまたま手元にある『Zuiko 28mm F2』 と 『Zuiko 28mm F3.5』。

なぜかF2シリーズより評判が良いとされる『Zuiko 28mm F3.5』。

当時の価格は開きがあって、『Zuiko 28mm F2』は結構高いレンズだったにも関わらず、廉価版のほうが評価が良いワケですが
実際どの程度違うか試してみたくなるのが人のサガですね。

広告

撮り比べ

早速撮り比べです。

Zuiko 28mmf2 絞りf5.6
↑が28mmf2

Zuiko 28mmf3.5 絞りf5.6
↑が28mmf3.5

面倒だったので手持ちです(汗)
絞りは5.6に揃えました。

等倍比較

ワタシは等倍切り出しの解像なんて然程気にしないのですが、比較なのでやってみる事に。

Zuiko 28mmf2 絞りf5.6 中央
↑が28mmf2の中央付近。

Zuiko 28mmf3.5 絞りf5.6 中央
↑が28mmf3.5の中央付近。

Zuiko 28mmf2 絞りf5.6 左上端
↑が28mmf2の左上端。

Zuiko 28mmf3.5 絞りf5.6 左上端
↑が28mmf3.5の左上端。

正直、あまり変わりません。
上の比較ではややf2のが良く解像している気もしますが、何度かやっているとf3.5のほうが良い時もありました。

28mmf2は中玉がピントリングと連動して昇降しますから、
バッチリの時もあれば、
f3.5より微妙に位置関係が悪くなるトコロがあるのかも知れません。
といっても【悪い】という表現ほど落ちるワケでは無いです。

少なくと無限のように分りやすい位置では、F2のが周辺まで良かった。

ボケ味

広角なのでボケ味はどーでも良いかも知れないけど、一応。

Zuiko 28mmf2 絞りf5.6
↑が28mmf2。

Zuiko 28mmf3.5 絞りf5.6
↑が28mmf3.5。

大きく変わる気もしないけど、ややf2のほうが柔らかい?
ただ、手持ちだったせいで位置が少し変わってるからどーなんでしょう・・・。

まとめ

絞って使う分にはF2もF3.5も大して違いはない気がします。

少しF2のほうが温調かな?

ただ、やはりF2には大口径のメリットがあって、同じ絞り位置でもシャッタースピードを稼げますし、ISOがAutoなら下がります。
なので暗い所ではやっぱり有利でしょう。

ある意味、外で風景写真をメインに取るなら28mmf3.5で十分。
F2である必要は無いかも知れない。

寄ってボケのある写真も楽しみたいとか、室内の利用が多いとなると、F2のほうが間違いなく良いと思う。

中古相場ではf3.5は圧倒的に安いし、OMの広角を試したい人にはとても良いレンズなのだと思う。

F2に関しては、世間の評価程悪いと思わないけど、当時の価格が高い分期待が過度になって評価を下げたんでは無いだろうか?

ではでは

  • hatena

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop