A7Rii + Canon EF17-40mm F4L USM

今回GETしたのは『Canon EF17-40mm F4L USM』。
F4通しの広角Lレンズでややマイナーな存在なのかも知れないのですが、WEB上での評価はナカナカで、
軽い超広角ズームが欲しかったので試しに購入してみました。
比較的安めのLレンズですが、なかなか良いレンズだと思います。

広告

Canon EF17-40mm F4L USM

軽量コンパクトな超広角ズームです。

私、広角レンズって好きじゃないので、左程使わないのですがふとした時に
『広角で撮りたいなー』って景色があったりしますよね。

今持ってレンズで広角が撮れるのは、SIGMAの28-70F2.8DGDNと24-35F2。
24-35F2は重くて仕事以外では持ち出そうと思いません。

28-70F2.8DGDNは28スタートなので、『広角で~』なんて思う時はチョット足りない。

そんなワケで今回のレンズを購入してみた次第です。

α7Riiにアダプタ経由でマウントすると、やや大きく見えますが左程大きくは無いです。
フードがデカいくらい。

レンズ自体は475gとかなり軽量。

約1キロ近くある24-35F2と比べると、全く軽い。

MC-11での操作感


動画は後ほどUPします。
操作感は全く違和感なく使えます


MC-11の動画UPしました。
Metabones編は後ほど。

AFの動きは非常に軽快です。

1つ微妙な点はAFの精度が良くない。
レンズに起因しているのか、相性なのか分かりませんがα7Riiの高画素機で拡大すると微妙にピントが外れている事があります。

とは言え、広角側で絞って使っていればMFでも良いんじゃないのかな?とも思ってしまいますが。

SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN VS Canon EF17-40mm F4L USM

現代レンズと比較してみます。
Canon EF17-40mm F4L USMは現像時にCapture Oneでプロファイル補正しています。

まずはCanon EF17-40mm F4L USM。

Canon EF17-40mm F4L USM - 17mm f4
Canon EF17-40mm F4L USM – 17mm f4

Canon EF17-40mm F4L USM - 17mm f5.6
Canon EF17-40mm F4L USM – 17mm f5.6

Canon EF17-40mm F4L USM - 17mm f8
Canon EF17-40mm F4L USM – 17mm f8

Canon EF17-40mm F4L USM - 28mm f4
Canon EF17-40mm F4L USM – 28mm f4

Canon EF17-40mm F4L USM - 28mm f5.6
Canon EF17-40mm F4L USM – 28mm f5.6

Canon EF17-40mm F4L USM - 28mm f8
Canon EF17-40mm F4L USM – 28mm f8

Canon EF17-40mm F4L USM - 40mm f4
Canon EF17-40mm F4L USM – 40mm f4

Canon EF17-40mm F4L USM - 40mm f5.6
Canon EF17-40mm F4L USM – 40mm f5.6

Canon EF17-40mm F4L USM - 40mm f8
Canon EF17-40mm F4L USM – 40mm f8

続いてSIGMA 28-70mm F2.8 DG DN。

SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN - 28mm f4
SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN – 28mm f4

SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN - 28mm f5.6
SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN – 28mm f5.6

SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN - 28mm f8
SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN – 28mm f8

SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN - 40mm f4
SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN – 40mm f4

SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN - 40mm f5.6
SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN – 40mm f5.6

SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN - 40mm f8
SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN – 40mm f8

一見Canon EF17-40mm F4L USMが古い割に十分健闘してるように見えます。
等倍で見てみると

やはり現代レンズのが解像力は上でした。

作例

一応作例とか書いてますが、毎度の事ながら近所で試し撮りです。

感想

現代レンズのSIGMA 28-70mm F2.8 DG DNと比較してしまったのは酷でしたが、
個人的には結構当たりなレンズでした。

恐らく高画素機でなければ十分な解像力は持っていると思います。

実際、中央に関してはSIGMA 28-70mm F2.8 DG DNよりも良く写っているように見える事もありました。
ピントがややシビアなんですかね??

まぁカメラですから良く写る事に越した事は無いと思いますが、
この機動力と17-40という画角が非常に良い。

大三元を持って行くよりも、このレンズと明るい標準、中望遠を携帯したほうが、
より色々撮れてコンパクトで済むなー などと考えています。

レンズ交換が面倒人にはナカナカおすすめなレンズだと思われます。

ではでは。

Eマウントで使うなら、アダプターも必要です。

  • hatena

人気のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop