Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD のレビューと比較

少し前に、ふとレンズの組み合わせで思う事があり、変な衝動にかれられ購入してしまった『Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD』
元々広角は苦手だったのですが、EF17-40 F4Lを使って以来、超広角って楽しいー って思えるようになり、
たまたま『Tamron 17-28mm F2.8』が目に入ってしまい、
これって軽いし、明るいから、α6400で動画もいけるじゃん!! と血迷いました。
そんなワケでレビュー。

広告

Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD

そんなワケで計量、コンパクトな広角大三元『Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD』。
まず外観。

外観

いろんな人がレビューしてるから、ウチは画像のみ。

VS EF17-40 F4L

ここからは自分用でもある比較。

比較対象はCANON EF17-40 F4L。
アダプター経由でα7Riiで使っていますが、大きく不満は無いものの、
DMFをの使うのにAdvanceモードに切り替えたりと、やはりアダプター経由なりの儀式が面倒な時はあります。

あと、アダプター+EF17-40 F4Lだと小型のジンバルには乗らないので、動画の時は持ち出さない。

そんなワケで、大きな不満では無いものの、Tamron 17-28mm F/2.8が良い感じなら、
α6400で使ってるSIGMA18-50とEF17-40 F4Lを手放して、一本化もありだと思ったワケです。

では比較。

比較動画

文章が面倒だと思ったので動画UPしました。
大して編集してないので、見る人は飛ばしながらでも。

現像比較

では実際に現像したデータの等倍比較。

まずは17mm

Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD
CANON EF17-40 F4L
CANON EF17-40 F4L

↑からの等倍切り抜き。

Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD - 17mm - f2.8
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD – 17mm – f2.8
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD - 17mm - f4
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD – 17mm – f4
CANON EF17-40 F4L - 17mm - f4
CANON EF17-40 F4L – 17mm – f4
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD - 17mm - f5.6
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD – 17mm – f5.6
CANON EF17-40 F4L - 17mm - f5.6
CANON EF17-40 F4L – 17mm – f5.6
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD - 17mm - f8
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD – 17mm – f8
CANON EF17-40 F4L - 17mm - f8
CANON EF17-40 F4L – 17mm – f8
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD - 17mm - f11
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD – 17mm – f11
CANON EF17-40 F4L - 17mm - f11
CANON EF17-40 F4L – 17mm – f11

続いて28mm

Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD - 28mm
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD – 28mm
CANON EF17-40 F4L - 28mm
CANON EF17-40 F4L – 28mm

↑からの等倍切り抜き。

Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD - 28mm - f2.8
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD – 28mm – f2.8
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD - 28mm - f4
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD – 28mm – f4
CANON EF17-40 F4L - 28mm - f4
CANON EF17-40 F4L – 28mm – f4
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD - 28mm - f5.6
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD – 28mm – f5.6
CANON EF17-40 F4L - 28mm - f5.6
CANON EF17-40 F4L – 28mm – f5.6
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD - 28mm - f8
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD – 28mm – f8
CANON EF17-40 F4L - 28mm - f8
CANON EF17-40 F4L – 28mm – f8
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD - 28mm - f11
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD – 28mm – f11
CANON EF17-40 F4L - 28mm - f11
CANON EF17-40 F4L – 28mm – f11

気のせいなのか、28mmだとTamronは解放が一番解像してる??

Super35(APS-C) を使って42mm相当で比較

何処にも情報が無かったから自分でやった。
α7シリーズはSuper35(APS-C)モードがあって、APS-Cのクロップを内部的に出来ます。
もしかすると出力のアルゴリズムもチョット違ったりするのか??

私のRシリーズなら5168×3447で出力できるので、α6400を使わなくて似たような大きさで現像可能です。

で、その機能を使ってCANON EF17-40 F4L の40mmと比較。

条件を近くする為に、フルサイズで撮ったEF17-40 F4LのRAWも5168×3447で現像した後に、等倍切り抜き。

Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD - APS-C28mm(42mm)
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD – APS-C28mm(42mm)
CANON EF17-40 F4L - 40mm
CANON EF17-40 F4L – 40mm

↑からの等倍切り抜き。

Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD - APS-C28mm(42mm) - f2.8
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD – APS-C28mm(42mm) – f2.8
CANON EF17-40 F4L - 40mm - f4
CANON EF17-40 F4L – 40mm – f4
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD - APS-C28mm(42mm) - f4
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD – APS-C28mm(42mm) – f4
CANON EF17-40 F4L - 40mm - f5.6
CANON EF17-40 F4L – 40mm – f5.6
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD - APS-C28mm(42mm) - f5.6
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD – APS-C28mm(42mm) – f5.6
CANON EF17-40 F4L - 40mm - f8
CANON EF17-40 F4L – 40mm – f8
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD - APS-C28mm(42mm) - f8
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD – APS-C28mm(42mm) – f8
CANON EF17-40 F4L - 40mm - f11
CANON EF17-40 F4L – 40mm – f11
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD - APS-C28mm(42mm) - f11
Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD – APS-C28mm(42mm) – f11

Super35(APS-C) とフルサイズの撮り比べ

どっちがSuper35(APS-C)か分かるかな?

↑の正解は最初。

↑の正解は2枚目。

普通に使うとこの程度の差です。

感想

タムロンは絞ってもあまり変化なし。
特に広角側は解放から良く写っています。
この大きさで解放から全開なのようでスゲー。

28mmは何故か一段絞っただけで、解像感が落ちた。
何故だ・・・。

周辺はソコソコだけど、F11でCANON EF17-40 F4Lに追いつかれてしまう。
中央に関しては、F4とかで抜かれる。

ただこの程度の差だと、高画素機だから見られる差だと思う。
無印なら多分見えないんじゃないだろうか?

Super35を使った40mm台の比較は CANON EF17-40 F4L のが解像感が良い。
なんせ28mmのクロップだからね。

CANON EF17-40 F4L は絞らないと周辺が解像しないけど、
絞れば確実に良くなって中央はやはり安定して良い。

やはりこの辺がLレンズ。

ついでに全体として色が結構違うね。

タムロンの色、なんかシグマっぽい寒色系になってる気がするなー。

そんなワケで、比較してみましたが写真だけなら個人的には『CANON EF17-40 F4L』が良い。
40mmまでそれなりに使えるのって、かなり便利。

ですが!! 私は動画も撮るのです。
サラリーなのに自分の機材を使うのです(泣)

その辺を踏まえると、小さいジンバルにものる『Tamron 17-28mm F/2.8』にまとめるのか吉。
・・・なのか?
と今でもチョット悩んでる。

悲しい事に、無駄にレンズ持ってられるくらい高給取りでは無いですからね・・・。

広角側だけで見ればタムロンは凄く良いから、ほんと悩ましいですね。

望遠はクロップでそれっぽく出来る事もあるけど、
広角は無いと撮れないのですよね。

超広角は1本持つべきです。

ではでは

  • hatena

人気のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop