A7Rii + SIGMA MC-11 + SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM

また物欲が収まらずポチリました。
はい SIGMA ARTシリーズです!!
SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM
良いです。
やっぱりARTシリーズ 良いです。

広告

SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM

買うつもりは無かったのですよ・・・。
以前に悩みはしましたが、良い値段するし手は出さないつもりだったのです。

が!!
つい魔が差しました。

SIGMAの小三元レンズ
SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM | Art A013
です。

ややデカい気もしますが、もっとデカい広角『24-35mm F2 DG HSM』があるのでこのくらい可愛いもんです。

むしろ、このくらいの大きさだと『いかにも感』が出るので、
ある意味仕事レンズにもなりますwww

特にどうせ絞ってしか撮影しない時は、このレンズで絶対十分。

MC-11での操作感

さすがメーカー公式対応レンズ。
全く問題ありません。

DMFで拡大表示しないくらいで、動画撮影でもロックオンAFが使えます。

SIGMAのEFレンズだと、今後キャノンに鞍替えしてもレンズが無駄にならないから幸せです。

作例

今回もとりあえず近所を散歩してテキトーに。
ちなみに、仕事の時はもう少し真面目に撮ってますよ・・・。

最後の2枚はわざとフレア、ゴーストが出るような環境を作りました。

逆光にはそこそこ強いようで、無理やり出そうとしなければ発生し難いと思う。
発生しない訳ではないけど。

ちなみにフィルター外せばもう少し大人しいゴーストだったので、あんまり目立たないと思う。

感想

小三元って初めて使ってみたのですが、ほんと便利。
このSIGMAのARTは解放からシャープなので、パッと撮れる感じが良い。

特に広角側がシャープ。

逆に望遠側は少し緩いかな??
広角側と比べてのお話です。

SIGMAのARTシリーズでEマウント化されてないレンズの1つですから、
MC-11保有者のみが楽しめるレンズですよね。

F4じゃ暗いなー なんて思わずに使ってみるとホント便利です。

手振れ補正もかなり効くので、ボケ表現を少し諦めると使い道は広いし、
確かにネイチャー系の人に人気があるのが分かる画角です。

これに明るいマクロを1本持って行けば、望遠以外なんでも行けますね。

ではでは

  • hatena

人気のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop