XL250S(500)

2017ラスト乗り

少し前ですが、妙に日差しが暖かい日があったので
買い出し程度ですがバイクに火を入れてみました。

広告

乗ったような、乗らなかったような2017

思えば中途半端に乗った年でした。

スポスタを戻したり、サラリーだったりもしたので、
仲間と集団ツーリングに行ったのは、かなり珍しい出来事でもあった。

でも、どうもバイク熱は煮え切らず、スポスタの車検は切れてしまいチョイ乗りもXL。

XL250S(500)

まぁ コレはコレで良い感じで撮れたので満足ではある。

バイク界を憂う

バイク熱が煮え切らない原因の1つは分かっているのです。

中古バイクの相場がクソ高い…。

以前から徐々に上がっているのは分かっていたけど、昨今は本当に高い。

そして、どーでも良いような車種まで高くなる始末。

僕のようなタイプに人間は、
『次はあれ乗ろーか コレ乗ろーか』
と常に物色しているのも楽しみの一つでしたので、こう相場が上がるとその楽しみが無くなる。

逆に物色していると
『こんな高くなったら もういらねー』
になってしまって、どんどん見なくなる。

そして熱が冷めていく。

で、別の遊びを求めてく。

あんまり良い流れじゃないな~。

多分、以前からのバイク乗りは同様の人も多い気がするな。

『高くても買ってくれる人がいるから平気』

みたいな感覚で商売だったり、売買をする輩が増えると衰退の始まりだから
どうなんだろね? と思う。

高くても仕方ないモノ と 高くちゃオカシイ物の線引きは大切。
廉価版的なモノまでにプレミアを見出すようになってしまうと、もう微妙だと思うのです。

という事で、どうも煮え切らないバイク熱ですが、
かと言ってバイクの無い生活は今更考えられないので、熱は無くともカメラ遊び足として暖かくなったらスポスタの車検を通そうかな。

それまではXL。

そんなどーでも良いような2017年の乗り納め。

XL250S(500)

  • hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。