SR500 と SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN

本日は『SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN』をバッグに入れてSR500でご近所散策。
この『SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN』ですが、購入して以降、なかなか微妙な気持ちになっているレンズで、
手放そうか悩んでいるので持ち出してみた次第。

広告

SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN でSR500

以前も書いた内容名なのですが、このレンズ微妙にAF精度が悪い。

SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN はAF-Sでピント精度がイマイチだから改善して欲しい

ただ、色々触っているとAFでは無くて、手振れ補正の制御が上手く行ってないのでは?
とも思っています。

ファームアップの内容も手振れ補正の改善だったし。

スチールで使ってる時に、『なんで?』ってくらいピントが来てないというか
微ブレがあったりするのです。

そんなワケでSR500でブラブラしながら試写。

感想

今回は左程微ブレは感じないけど、ピントが甘い事はやはりある。

AF-Cなら改善するけど、AF-Sを使いたい。

このコンパクトさと明るさは捨てがたく、DMFでシッカリ撮れば大丈夫なんだけど、
せっかくの大三元なのでお気軽に使いたい気持ちが微妙にさせてるのでしょう。

MFのほうが好きな割に便利なモノを使うとワガママになるから不思議ですね。

ではでは。

  • hatena

人気のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop