Mavic Cosmic Carbone SLR をチューブレス化

世の中混沌が続き、良い話題がありませんが楽しむ気持ちを忘れてはいけませんね。
あくまでも、世の中に迷惑をかけないように個人で楽しむ気持ちです。
という事で、マビックの『コスミック カーボン SLR』をGETしました。

広告

コスミック カーボン SLR をチューブレス化

ぶっちゃっけ、SuperSixもC59も現状で十分満足していたのですが、
ただでさえ楽しい話題が無い昨今、楽しみも必要と自分に言い訳して『コスミック カーボン SLR』をポチっとな。

ディープリムのクリンチャーとしては軽量な部類のギリギリ1500g台。

コヤツ、リムにバンプらしき部分がある事は調べておりました。

という事でチューブレス化して使用します。
チューブレス化と言っても、普通にチューブレス用のリムテープ貼ってシーラント入れるだけ。
リムはリムテープで完全に覆う様にしてあるので、シーラントがリムを攻撃する事はホボ無いはず。
貼りが甘く無ければ・・・。

完成

盆栽バイクのC59に履かせました。

スポークがカーボンスポークで、リムTOリムの独特の構造。
凄いです。


52mmのフラップでイカツイです。

簡単なインプレ

少ししか乗って無いけど、元々付けていた38mmハイトのホイールより100g以上重いので、やっぱり漕ぎ出しがやや重い。
ディープリムの効果の出る速度まで行けば楽になるんだろうけど、筋肉痛で足が重くて恩恵は感じなかったwww

ただ、カーボンスポークのお陰か23cでも然程不愉快では無かった。

剛性感は良いと思います。
凄くシッカリしてる感じ。

それにしても風切り音が凄いホイールです。

本当はデュラのC24を手放そうと思っていたのだけど、漕ぎ出しは圧倒的C24のほうが良いし、sfiDAREの38mmにも劣ってしまう。
完全に平地用な気がする。
脚が回る時にもう一度考えてみる事にしよう。

とりあえず、盆栽としてはカッコいい(笑)

SuperSIXもディープ化

C59に履いてたsfiDAREをSuperSIXに移動したので、両車ともディープ化です。

このおとなし目のリムハイトのほうが、もしかするとC59に似合うかも知れないと思ってしまいましたが、
とりあえずSuperSIXも私好みのルックスになりました。

ではでは

引き籠り状態ですが、身体は動かして免疫はキープしておきたい今日この頃ですね。

  • hatena

人気のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop