Mavic Cosmic Carbone SLR のレビュー

少し前にGETしたMavic Cosmic Carbone SLR。
1週間半くらい使用してみた段階のレビューでも書いてみようかな。
初日の感想は、足が全然回らなくてイマイチだったのだけど、今は・・・
サイコーですwww

広告

漕ぎ出しはやや重いけど、回り始めればグングン伸びる
Mavic Cosmic Carbone SLR

今まで買った中で、一番リムハイトが高いMavic Cosmic Carbone SLR。

そして初めて経験するカーボンスポークのコスカボSLRでした。

一言で言ってしまえば、はやり高いだけの事はある。

私のようにど素人でも体感出来る良さがありました。

チューブレスレディー化

まず一応先に書いておくと、私の『コスミック カーボン SLR』はチューブレスレディー化しています。
WH-6700から始まり、すっかりチューブレスの虜になってしまっていますので、チューブレス化出来なそうなホイールは買いません。

ですが、私の『コスミック カーボン SLR』はクリンチャー専用。

しかーーし、そんな事は気にしません。
リムにバンプがあるかが重要です。

前回も書いていますが、コスカボSLRにはバンプがあるのです。
という事はビードがある程度はハマると思ったのです。

ただ、元々クリンチャーなのでチューブレステープは必須。

そしてやってみたトコロ、見事に成功でした!!

ですが、注意点も。

私のホイールはですが、フロントはシーラント無しでも行けました。
しかし、リアはシーラント必須。

原因は、リムの繋ぎ目の段差から微妙にエアが漏れてしまう。
と言っても、本当に微妙に抜けるので毎日ポンプしてれば大丈夫なんだけど、そんなの面倒。

もしかしたらリムテープをもっと厚く巻けば行けるのかも知れないけど、2重巻きでは駄目でしたね。

という事でシーラントは必須でしたが、多分個体差がありそう。
運が良ければ、前後シーラント無しでも行ける気がする。

インプレ

私はど素人なので、まともなインプレなんて出来ないので、素人が感じた範囲と思って欲しい。

良い点

一言で言えば平地サイコー。
30キロ超えの巡行は本当に楽になりました。
アップダウンの無いコースならかなり足を残せる感じがしました。

カーボンスポークの影響なのか、乗り心地も良い。
空気圧高めでも不愉快な感じが少ない。
それでいて剛性感も感じるんだから、なんだか凄い。

現在コスカボには23cを履かせてるんだけど、25c履かせてる別のカーボンTLRと比べても遜色無い乗り心地です。

現段階では25c履かせる気持ちはあんまり無い。
かなり軽い25cが出てくれば考えたいからIRCに新作には結構期待している。

25cでも220g。23cだと約200g。
かなり使ってみたいけど、もう少し待つ。

悪い点

やっぱり漕ぎ出しは重い。
他にデュラのTLとsfiDAREの38mmを持っているのだけど、それらと比べる100g以上200g未満重い。
その差はやっぱり漕ぎ出しで感じる。

斜度がるトコロだと顕著に重い。

とは言え、比べてるのがチューブレスの中でも軽量級のホイールなので仕方ないのでしょう。

あとは風切りウルサイ位かな。

まとめ

全体で見ると良い分が圧倒的で、かなりのお気に入りになりました。
メンテナンス性も良いので、そーゆー部分も気に入ってます。

唯一残念なのは、コレで物欲が終わってしまった事位かな・・・・
ある意味良い事なのだけど。

コロナの現状を正しく理解したい

ついでなので、ちょっとだけ書いておこうかな?と。

何だかコロナ自粛の影響で、個人のトレーニングまで悪になりつつある風潮が見られますね。

ランニングしかり、サイクリングしかり、サーフィン、登山と。

モチロン気を付けるに越した事は無いし、私も会社の中でもテレワークを早々に推進していたので、世間の中でも早いうちから敏感になっていたほうです。
でも、こんなに過敏にはなりませんよ。

ただ闇雲に全部駄目にするのでは無くて、ちゃんと自分の脳ミソ使って、研究者のデータとかも目を通して考えるべきですよね。

https://www.cyclesports.jp/news/others/21415/?all#start

どんな条件で、どの程度の距離が必要なのか。
マスコミは距離だけを取り上げてインパクトを強めちゃうんだろうけど、
ちゃんと読めば 条件も 距離も 理屈も発表されています。

もちろん、トレーニングでハーハーゼーゼー良いながら、マスクもしないでコンビニに立ち寄られたら迷惑でしょうが、
それはスポーツが悪なのでは無くて、その個人の感覚が問題なのですよね?

未然に防ぐために、何でも禁止、自粛。
分ります。それも確かにありです。

ですが、過敏な人は長期戦になる事も思っているのでしょうから、何でも禁止、自粛じゃ無くて、
どのように理解して、何を自制して、どのような感覚を身に着けるべきなのか考えたほうが良いんじゃないかな?

それでも未知のウイルスが怖い人は、全く外に出なければ良いのです。
そーゆー人は会社も辞めて引き籠りなさい。間違い無くそれはベストです。

しかし、その感覚を全ての人に押し付けるのはやめて頂きたいですね。

ついでに、バイクでちょっとブラブラなんて全然悪じゃ無いと思いますよ。
ただバイクに乗るのが楽しくて、ブラブラして帰ってくる間に誰と密になるのですか?
ガソリンスタンド??

じゃー車もダメだ(笑)

どーか、そんな馬鹿らしい事にならない事だけを、ただただ願います。

  • hatena

人気のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop