キャノンデール SuperSIX 再び

予期せぬ出会いで、再びGETしました『Cannondale SuperSIX』。
ですが、今回はSuperSIX Hi-mod。
車体では無くて、付いてたコンポ目当てだったのですが、結局自分で乗る事になりました・・・。

広告

Cannondale SuperSIX Hi-mod

多分、2010年のSuperSIX Hi-mod。
本国生産からアジアに移した時のSuperSIX。

この頃はまだアワーグラスシートステーなんですよね。
多分最後のアワーグラス。

この後CAAD10が出てきて、SuperSIXもEVOが登場するみたいですなー。

クランクはCannondale Hollowgram SL。

買った時はスーレコでした。
というか、スーレコが欲しくてコイツを買ったので、フレームはオマケみたいな感じだったのです(笑)

なので、このホログラムは自分でGET。

色々言われるBB30みたいだけど、メンテナス性良いし、軽いし、僕は全然良いと思う。
何よりもホログラムクランクは軽過ぎ!
剛性感が無いワケじゃないのに、凄く軽い。

今のホログラムはもっと軽いんだけど、年代合わせたくて以前のモノにしました。
チェーンリング変えられるし。

世間が言うほど変速は悪く無いと思う。

僕も以前、BB30をシマノ化したクチですが、やっぱりBB30はBB30で使ったほうが全然軽くて良いよね と思いました。

実際のトコロ、工具さえ見つかればC59もオーバートルク化したい。
スーレコよりも軽いんだもん。
CULTベアリングは凄いと思うけど僕の足じゃ良く分からなかったし、別に普通のベアリングで良いと思ってるので・・・。

シマノもカンパも24mmシャフトがど定番なのだろうけど、カンパはオーバートルクで30mm使って、実際かなり軽くなってるトコロを見ると本当は30mmがベストなんじゃない?とか思ってしまったりもするのです。

そんな事はさておき、結局SuperSIXを乗る事になりまして、現在の重さは

全部込みで6.805k。
主に79デュラで特に何も考えず6.8k。
軽けりゃ良いってもんでも無いんだろうけど、もう十分軽いので11s化とかも全く考えない感じになりました。

ではでは。

  • hatena

人気のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop