BD-1(birdy)の軽量化 その3 クランク編 ホーローテック2化

今回のBD-1(birdy)の軽量化の大詰め?
クランク変更です。
計量化としては結構期待している個所なので、楽しみに作業してみました。

広告

BD-1 (birdy) のホーローテック2化とデュラクランク

BD-1に付いているカプレオも小径車にとっては良いコンポですが、やはりより軽くしたくなるとホーローテック2の選択でしょう。

という事で、78デュラを用意しました。

やはり5アームがカッコいいのです。
PCD130なので、バッシュガード一体のチェーンリング使えるし。

カプレオクランクを外す

まずはカプレオクランクとBBを取り外します。

しょっちゅうやってる気もするので、特段説明は無しです。
普通に外れます。

そして、せっかくなので計量してみました。

クランクセット、ペダル、BBで1435g。
やはり結構重かった。

BBとペダルが割と重い。

ホーローテック化とデュラクランク

サクッと組み上げます。

使うBBはSM-BBR60。

約77gと軽量です。

組み上げる前に、今回使うデュラクランク+チェーンリング+ペダル+BBの計量。

880g!!

その差555g。
やはり効果的です。

クランク本体も軽いにしても、BBとペダルが効いてる結果でしょうね。

しかーし、組んだトコロチェーンラインが非常に厳しい。
下調べしてチェーンがフレームに干渉するとありましたが、シングルで組めば平気だろー
とか甘い考えでした・・・。

やっぱりそのままだと干渉するようです。

ですので、3Dプリンターでスペーサーを出力して2.5ミリ程外に寄せました。

これでOK。
もうあと1mm出しても良かったかも知れませんが、とりあえず最小限で。

テキトーにスペーサーを出力したので、段になってしまいましたwww
後日1mm増やしで作り直そう。

そして完成。
凛々しい。

やはり5アームwww

そして、肝心な重量は・・・

8.85kgです!!
目標の9kは余裕で切りました。

安いロード並の重量になりましたね。

スタンドや泥除けも混みなので、ペダルレス&付属無しなら8.5kくらいでしょう。

いっそ8kフラットあたりを狙いたい衝動にかられますね。
今のトコロ、コレで終了の予定ですが衝動が抑えられなければやるかも知れません。

ではでは

  • hatena

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop