TREK Madone6 がようやく6キロ台

SuperSixを遊んでいて、マドン君が少し止まっていましたが、
やはり最高の部品で軽量化したいと思い始めてしまい、ようやく6キロ台となりました。
止めの作業はSTIのデュラ化で御座いました。

広告

Madone6 にST-7900

元々6キロ台が見えていたトレックのマドン君。
今回とどめという事でSTIをデュラ化です。

今のコンポに合わせたST-7800では無くて、軽量なST-7900をセレクトしました。

10s対応で、軽量かつ触覚無しのレバーと言えばST-7900。
シマニョーロで行こうかとも思ったのですが、フルデュラに憧れてコヤツにしました。

重量は

375g
左右で375g。
ST-5700(105)と比べて100g以上軽量になります。

ST-7800と比べても結構軽くなってる。

そしてサクッと取り付け。

そしてSTIに合わせて、Fディレーラーも7900番に変更。

引き量がこの前の世代と異なるようで、Fディレーラーはセットなような感じ。
Rディレーラーやブレーキは互換します。

操作感は流石シマノの最高グレードなので悪いはずが無い。

そして、フルデュラとなったマドン君の総重量は・・・

6885g
6885g。
ペダル、ボトルゲージ付き。

軽い。
タイヤ変えてやれば、6.8kフラットくらいかな。
スラム化も少し考えてたけど、6キロ台に突入できたので、もはや満足であります。
あとは人間ですね・・・。

SuperSixもせめて7キロ前半までもっていこーか悩みますね。

ではでは。

  • hatena

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop