BD-1(birdy)の軽量化 その4 ハンドル周り編

前回でほぼ終わりにしよーと思っていたのですが、やはり止められませんでした。
コレで最後って事で重さのネックになってたハンドルポストをカーボン化してみる事にしました。

広告

ハンドルポストのカーボン化

もはや折り畳みで無くなる為、禁断の部分と思ってはいたのですが
軽くしてみたい!!
という気持ちを抑えられずカーボン化する事に。

使うパーツはヤフオクで出品されている『カーボンヘッドチューブ』。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o321493529

KHSのように差し込み型になります。

ポチって直ぐに発送して頂きました。

そして取り付けです。

まずは玉押ししないとなのでTNIのヘッドコラムクランプを使います。

↑これ

こんな感じで玉押ししてクランプします。
あとは普通に取り付けて完成。

もはやBD-1ではありませんね・・・。
ステム関係は余ってたヤツをとりあえず使っています。

ブレーキレバーも変えました。

ついでにブレーキレバーも超軽量なヤツに変更です。

これ。


コレがカプレオのレバー


コレが超軽量レバー

全然違います。
その変わり超軽量レバーは色々肉薄なので、激しく使う人には向かないでしょう。

こんな感じ。

重量測定

ペダル、スタンド込みで8.34kg。
ペダルレス、スタンド無しなら8キロフラットくらいかな?

という事でこの辺が限界かなー。
コレにてBD-1の計量化遊びは終わりにします。

ではでは

  • hatena

人気のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop