BD-1(birdy)の軽量化 その1 ハンドルポスト編

バイクも自転車もやる事が無くなってしまい、どーにも私らしい事が出来てないな…
と思いまして、BD-1の軽量化をしてみる事にしました。
来年か、もしくは再来年には輪行ぶらり旅を目指しての軽量化。
ミニベロや折り畳み車の持ち味を満喫したいトコロです。

広告

ハンドル周りの軽量化

以前、フォークをカーボン化した事で少しはフロント回りを軽量に出来たと思いますが、
今回はクソ重いハンドルポストを変更です。

短いハンドルポストと、ライザーバーを用意です。

ハンドルマウント部分もクイック式では無く、ボルト締めタイプ。

ハンドルポストの長さを比べると、5cm以上短いですが、
ライザーバーとスペーサーで調整可能な範囲です。

今回のは折り畳みではありますが、長さは調整不可の固定式なのでその分は若干軽くなるはず。

そして軽量。

今までのモノは770g。
800gはあると思っていたので、予想よりは軽かった。

そして今回のモノは500g。
コレで270gは軽くなります。

ハンドルもカーボンでは無いにしろ、比較的軽量なモノを用意したので、約300gは軽くなる予想です。

サクッと交換!!
と思いきや、グリップがナカナカ外れない。
仕方が無いので、カッターで裂いてみても外れない・・・。

結果、野菜の皮むきのように削る事に・・・。

満遍なくノリが付いていた様で、びっしり張り付いておりました。

そして完成。

何だか可愛くなってしまったような気もしますが、重量を測ってみると
9.8kg
ようやく10k切りとなりました。

まだまだ軽量化して、ペダル、スタンド込みで9k切りを目指します。

ではでは

  • hatena

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop