COLNAGO (コルナゴ) C59 ホイールとハンドルで迷走

COLNAGO C59を手に入れてから迷走が続いています。
迷走しているのはハンドル周りとホイール。
ハンドルはカボーン化で計量になったモノの、どうにもポジションが決まらない。
ホイールはデュラのC24が凄く良いんだけど、やっぱりディープが良い。
という事で、今回はそんなネタ。

広告

ビフォー

昨日まではこんな状態でした。


ホイールはwh7850-C24-TLにしてチューブレス化。


ハンドル周りを3TのエルゴサムからSimanoのPROに変更。


PROに丸ハンがあるのを知ってGETした。
このハンドルもカーボン。
TOP部分がぶっとくて相当剛性がありそうなのですが、3Tよりもモチロン重い。

とは言え、220gぐらいだった。

ちなみに貧弱なワタシでは、剛性の違いは然程分かりません・・・・

ステムはDEDAの70°にしてみた。
8°のステム合わせて買っていたけど、丸ハンにはコッチのが似合います。
水平よりやや下がりが凄く良い。

しかしポジションはややキツメ。
慣れたけど。

アフター やっぱりディープリム

で、今回手を付けたのはやっぱりホイール。

wh7850-C24-TLは滅茶苦茶良い。
wh7850-SLも凄く良い。

でもディープリムが良い・・・。
でもチューブレスが良い...。

という事で、チューブレスで38mmハイトのホイールをGETしました。

sfiDAREという岐阜県のショップ様のプライベートブランド?

パッセオというチューブレス対応のホイールをGETです。

WEB上では1380gという事でしたので、とりあえず実測。


フロント 665g


リア 830g

合計1495g

チューブレスバルブとテープで100gは行かないと思うので、実測は1400ちょいってトコロかな?
wh7850-C24-TLとどっこいな感じかな?

まぁ軽いほうでしょう。

しかしながら、このリム・・・ なかなかビードが上がらず大苦戦でした。
あの手この手で何とかフロアポンプで上げましたが、チューブレスようのポンプが欲しくなりました。

私のようにシーラントを嫌っている人は持っていたほうが良いですよね・・・。
あとで買おう。

とりあえず、シーラント無しでもビードが上がりエアも保てている感じなので、その点は良かった。

という事でC59は大凡満足してきましたが、総重量がペダル込みで7.2k…。
重いとは言わないけど、スーレコとかSRAM redにしないと7k切れなそうなのが唯一の不満です。

あとは超軽量チューブレスタイヤの発売に期待しよ。

ではでは。

  • hatena

人気のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop