BD-1 では無く Peugeot Pacific-18

自分のではないのですが、縁あってPeugeot Pacific-18を手に入れました。
良い機会なので久々にノーマルのBD-1系を確認です。

広告

Peugeot Pacific-18

初期の頃のPacific-18なのか、BD-1とは若干異なるのか分かりませんが、
シートポストの締め付けとか、フォークとかが私のBD-1と若干異なりました。

ちなみにこの車両、ヘッドパーツが滅茶苦茶でその部分は全交換・・・。
前オーナーは気が付かなかったのだろうか?
恐ろしい・・・。

一通り整備して乗ってみたトコロ、確実に自分のBD-1より乗りやすい(苦笑)
ヤッパリ20インチの弊害か、カーボフォークの弊害があるんだろうな・・・

重心が上がり過ぎるとか、汎用フォークのせいでトレール量が不足してるとかで自分のは凄くクイック。
純正状態のPacific-18は、普通に安定しててかなり気軽です。

やはり18インチに戻してみる事も考えようかな・・・。

そー思えるほどの違いでした。

ではでは。

  • hatena

人気のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop