Sony α7ⅱ を買ってみた

先日、メインのカメラを買い替えました。
と言っても例の如く、最新モデルで無く、値落ちした1つ前のモデルにするのが僕です。
最新では無いと言え、フルサイズモデルですから悩んだ末に選んだモデルです。

広告

Sony α7ⅱ

オールドレンズユーザーにとっては鉄板のモデル。

Sony α7ⅱ。
初代と比べ、手振れ補正が付いてオールドレンズユーザーの為にあるようにも思えるフルサイズミラーレス。

ですが、正直なトコロ手振れ補正が無くても困るシーンは然程多くは無かったので結構な時間悩んでいたワケです。
今回はSony α7ⅲの登場で中古価格が良い感じなったので購入に踏み切ったワケであります。

初代と比較

色んなサイトがやってるので、ウチがやるまでも無いのですが一応。

初代と比較

大きさは然程変わらないけど、ちょっとだけ2のが大きい。

初代と比較2

グリップの影響もあるけれど、厚みは確実に増えて、重くもなりました。

正直なトコロ、大きさとかは初代のが良かった。

使用感

シャッターボタンがグリップ上部の今時の配置になって、評判良かったみたいだけど、初代を使ってた僕にはチョット使い難い。
そして持ち難い。
そしてチョット重い。

カスタムボタンが増えたのは良い。

写り

Sony α7ⅱ 試し撮り

RAWから何もせず現像。
その後WEB用に圧縮。

描写は流石フルサイズなので綺麗です。

Sony α7ⅱ 試し撮り-2

Sony α7ⅱ 試し撮り 等倍

等倍にトリミングしても使えます。

初代と比べて非圧縮が使えるのは良いかも。

ただ、1/60秒くらいだと、もともと手ブレさせずに撮れてたので、
望遠とかもっと位トコロでないと手振れ補正の恩恵は無いかな。

まとめ

当然良いのですが、正直感動は無し。
α7sのがある意味感動したかも知れない。

とは言え、用途的にはSony α7ⅱのが正しかったと思うので、あとは慣れかな?

  • hatena

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop