SAMYANG AF 85mm F1.4 FE のレビュー

今回もレンズネタ。
全く買う予定が無かったのですが、なんとなく買ってしまったこのレンズ。
『SAMYANG AF 85mm F1.4 FE』
まだレビュー記事を買い無いですが、実はサムヤンのレンズ2本目なのです。

広告

SAMYANG の AF 85mm F1.4 FE というレンズ

そのままな訳ですが、サムヤンの大口径中望遠ですね。

85mm F1.4 でこの値段ですから、写りがそれなりなら色々妥協出来ますね。

しかも、公式の重量は568g とかなり軽量。

私がポチッた理由はココです。
仕事でレンズ複数持って行くときは軽くしたいのですよ。

仕事の場合何かと移動があるので。

正直言って、これがサムヤンの一本目だったら買わなかったのですが、
仕事用で35mm f1.8を購入したトコロ、これが良くて中望遠も欲しくなったのです。

そんなワケでレビュー。

外観

何というか、グラマラスな感じ??
フードはプラスチックで結構安っぽい。

でも銅鏡は金属製です。
35mmF1.8はプラスチックなので、それよりは雰囲気良いけど、
日本メーカー的な高級感は感じません。

画質と動画AFチェック

動画の通り、解放では緑のフリンジが出る事があります。
個人的には妥協できる範囲かな。

バキバキのシャープさは無いけど、
解放でも十分使えるし少し絞ればフリンジはかなり現れ難くなる感じ。

ボケも柔らかいし、ポートレートレンズとては結構良いんじゃないでしょうか?

ただし、動画のAFはチョット微妙かな??
たまたま仕事の動画撮影で使う機会があったのですが、
AF任せにした一部の動画はピントが安定しませんでした。
ブリージングが結構大きいからAF任せはチョット厳しいなー という印象。

もしかしたらα7iii以降なら安定するのかも知れないけど・・・
ちなみにレンズのファームは最新です。

作例

作例というなの試し撮りです。

しっかり絞った画像は確か無かったと思います。
解放からF2くらいまでで撮っていたような。

感想

個人的にはナカナカHitしたレンズです。

安価なのにF1.4スタートで解放から使える。
なによりも軽くて良い。

ビルド品質は国内メーカーと比べると、若干落ちる印象はあるものの割り切れる範囲じゃないかな。

動画AFは不満が残る感じでしたが、スチールメインならAFもしっかり使えます。
(AF-Cはやや微妙)

あとは最短撮影距離が結構遠いので、一般的中望遠よりも寄れない印象。
ポートレート専用と考えれば全然大丈夫ですが。

残念なのはファームアップにレンズステーションなるUSBドックが必要で、それが微妙に高い・・・。
私は35mm F1.8もあるので、それと割ったと思い購入しましたが、もう少し安くして欲しかったなー。

純正85mm F1.8も考えてなかったワケでは無いのですが、色収差が結構強い印象があったのでサムヤンを選びました。
そんなワケで割り切りは必要ですが、なかなか良いレンズだと思います。

万人にお勧めな感じでは無いかもですが、道具として割り切れる人は結構良いのではないでしょうか?

  • hatena

人気のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop