3Dプリンターは誰にでも作れる!! …と思う その4

前回はいきなり本体が完成してしまいましたが、今回も似たり寄ったりで一気に進んでしまう感じで申し訳御座いません。
やはり、作業しながら撮るは性分に合わないようで、ファームウェアのダウンロードや、セッティングの画像はありませんが動画は撮ってみました。

広告

ファームウェアのダウンロードとセッティング

はい
では各種ダウンロード系作業ですが、冒頭に書いたように画像はありませんw

詳細も、システック様のHPに詳しく書かれているのでその通りやれば出来るでしょう。

システック様はコチラです >>システック

サンプル印刷開始

システック様のHPにあるように、サンプル印刷データを落として早速印刷してみます。

当初からある程度予想していましたが、高さの調節が鍵なのだと思います。
そしてベッドの水平。

本来はマイクロゲージ等があると良いのだと思いますが、ソフトウェアで4点の高さを計測出来るようでそこで水平をある程度は出せる感じ。

で、印刷中の動画は↓↓

後でマツコの声がするのはゴメンなさい。
最近、深夜の登場率が多い気がするのは僕だけでしょうか?

なかなかスムーズに動いてくれて一安心でした。

なるほど!! と思うトコロが多くて、当分眺めてるだけでも飽きない感じです。

他のも印刷してみる

せっかくなのでフィラメントのスプールホルダーも印刷してみようと思い、

http://www.thingiverse.com/

から軽そうなモノを落とさせていただいて印刷してみました。

ちなみに上のサイトは世界中の方が3Dデータを公開しているサイトで、3Dデータが作れなくても非常に楽しめます。

コレだと内部構造が分かりやすいですね。
ハニカム状に埋めていくようで、なかなかの高強度です。

こっちも少し動画を撮りました。

本来なら完成した物も載せるんでしょうが、実は印刷したデータが3Dプリンターのフレームに合わないヤツで撮るのをやめましたww
後日、ポテンシャルを見る為に色々出力するつもりなので、その時にUPしようかなと。

凄く楽しい3Dプリントワールド

今回、実際の印刷まで言ってみましたが、個人的に相当ツボです。
かなり楽しい!! そして想像以上に凄い。

開発モードのコードとかも少し覗いたのですが、良く見ると分かりやすそうで面白そう。

そして何より立体物を造型してしまう楽しさ。

普段ミシンを回したり、何かしら物作りをやっている訳ですが、3Dプリンターにはまた違う楽しさがありますね。

工作好きだったり、造形物が好きな人、機械が好きな人、そーゆー人ならハマれる要素が多い気がしました。

人気の高いReprap Prusa i3

も良いかも知れませんが、

日本人なら日本のメーカーで楽しみたいと思うし、実際シッカリしていて尚且つ安いシステック様の3Dプリンターはオススメだと思いますよ。

かなり雑な更新でしたが、次回はどの位のポテンシャルか出来るだけイージーなセッティングのまま、ちょっと複雑そうなデータを印刷してみるようです。

ではでは

  • hatena

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop