3Dプリンターでプアオーディオを作ってみよう その4 失敗...

前回までの続きです。
今回はエンクロージャー完成の予定でしたが...
失敗です(TT)

要方向転換かな?

広告

フィラメントのせい? ノズルが原因?

前回も少し書きましたが、どうもフィラメントが変わってから調子が悪い3Dプリンタ。
お陰でかなりの数失敗してしまいました。

dsc_0074

画像は一部。
もっと失敗してる...

そして今回の件で痛感した事が...

『2Lクラスの出力は激しく遅い...』

当初は2ピースで壁は1cmで設計していたのですが、BOX型になる側は20時間くらいかかる計算。
スピード上げればもう少し早くは出来るんですが、それでもかなり時間がかかります。

そして今回みたいにどうも調子がイマイチだとフィラメントの損失も痛ければ、待ってるだけとはいえエライ時間が失われた気がしてしまう。

なので、箱のサイズをもっと小型にするか3Dプリンターで作るのをやめるか要検討ですな...

それにしても、原因はどこだろう??

ノズルの詰まりも疑ったんだけど、そこまで詰まって無さそうだし、やはりフィラメントが原因なんでしょうかね??

調子良いと思ったら途中で詰まり出して、スカスカになったりすると相当イラッときます。

かなり腰折れな計画になってしまいましたが、今後どーしようか悩みます。
ではでは...

  • hatena

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop