3Dプリンターは誰にでも作れる!! …と思う その1

先日、悩みに悩んでいた3Dプリンターを購入しました!!
ここのトコロ、このブログではWEB製作の事ばかり書いてしまっていましたが、やっと少しは以前から読みに来てもらって方にも少しは興味が湧く事書けるかも知れませんね。

広告

システック 3Dプリンター

今回買ったのはシステック様の3Dプリンター。

随分前から悩んでいたのですが、今回ローコストモデルなるモノが出ていて飛びつきました。

定番で情報も多いReprap Prusa i3と非常に多い悩みましたが、情報が多いと言ってもあくまで海外…。
英語訳すのも大変なので、まずは日本語で覚えたいのが一つ。
あと、Reprap Prusa i3は安価なキットの為、アクリルがメイン素材。
振れがとても気になります。

という事でシステック様に決めました。

ちなみにReprap Prusa i3はこーゆーモノ。

3Dプリンター RepRap Prusa i3 液晶パネル付フルアクリルフレーム 本体組立キット

新品価格
¥54,500から
(2015/11/21 21:17時点)

海外ではとてもメジャーなキットみたいです。

開封

で、届いた荷物はこんな感じ。

wpid-wp-1448108506985.jpg

wpid-wp-1448108534093.jpg

想像通りの大きさ。
140サイズくらいかな?

そして開封〜

wpid-wp-1448108626337.jpg

まずは支柱かな?

wpid-wp-1448109039369.jpg

wpid-wp-1448109062333.jpg

wpid-wp-1448109080516.jpg

そして色々な部品。
想像してたよりパーツは少なかった。
割と早く組めるかもですが、時間が無いのも事実なので夜な夜な少しずつ進めるつもり。

想像以上の3Dプリンター

このパーツ群の中に3Dプリンターで作られた部品があり、想像以上で驚きました。

wpid-wp-1448109093573.jpg

積層型の場合、積層跡が付くのは仕方が無いのは分かっていたのですが、思ってた以上の可能性を感じました。
凄い時代です。

工業用のハイレベルな3Dプリンターも拝んでみたいと心から思いましたね。

ではでは、次回から本格的に取り組みたいと思いますが、基本ズボラなので色々割愛するのは間違い無いはずです。

  • hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。