super-multi-coated takumar 35mm f2.0 Get

ようやく良く使う焦点距離のレンズが揃いました。
新たに加わったのはSuper-multi-coated takumar 35mm f2.0。
やはり庶民の味方タクマーでしょう!!

広告

s-m-c takumar 35mm f2.0

super-multi-coated takumar 35mm f2.0

最短撮影距離は0.4m。
全く寄れないワケでも無いので、普通。

ただ、このレンズ、手元に届いた時に全く無限が出ず、寄る事も全然出来ませんでした・・・。
前オーナーさんがそう組んだのか、元々なのか分かりませんが、一度分解し無限が出るように調整したトコロ、普通くらいには寄れるようになりました。

super-multi-coated takumar 35mm f2.0

50mmF1.4と比較してもデカいこのレンズ。
左が50mmF1.4。右が35mmF2。
ちょっと嵩張りますな。
余談ですが、これも『アトムレンズ』らしい。

試し撮り

バスケットボール

レストラン

家

飲み物

飲み物

畳端材

サンタ??

工房内

車中から

家

草

草(解放)

クローズ

マイチャリ

相変わらずナカナカ出掛けられないので、ロクな写真が無いですな・・・。
というより、腕と発想が無いんだろうな・・・。

感想

テキトーに撮った感じ35mmはとても使い易い。
そもそも35mm換算するとAPS-Cで54mm相当になる焦点距離35mmレンズ。

やはり標準50mmというのが多いのは使い易いからなんでしょう。
無限に合わせて絞っておけば、とても気軽です。

それでいてこのレンズはF2なので解放で撮れば十分にボケます。

ただ、上の写真であるように解放で撮ると周辺が流れます。
ついでに少し絞った位でも周辺は流れているように感じます。

若干バルサム切れを起こしてるので、それが影響して そう見えるんだろうか??

ともかく、中央の解像感は良いし、ボケ味は自然で好きです。
何よりもかなり撮りやすいので、手放せないレンズになりそうです。

僕は偶然にも安価なモノを発見できましたが、微妙に高い理由が分かりました。

今回のレンズで揃えたかった焦点距離は揃ってしまったので、あとは変わり種かずっと狙ってるDマウントのレンズをGETしたいトコロですね。

ではでは

  • hatena

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop