ボルトの頭が飛んだので、ネジはずしビットを使ってみた

久々にSRがある生活になったので、チョコチョコとバイクいじりをしておりました。

ある時ボルト締めていると・・・

プリッ とボルトの頭が・・・(涙)

いつもなら叩いてとれるのですが、全く取れない。
という事で、『ネジはずしビット』を買ってみましたよ。

広告

ベッセル ネジはずしビット3本組 で頭が無くなったボルトを抜き取る

今回のタイトル長いなー。

そんなワケで

ベッセル ネジはずしビット3本組
なるビットを使って頭が無くなったボルトを抜きとってみます。

念のため3本組を購入しました。
エキストラクターのが一般的だと思いますが、
『ベッセル ネジはずしビット』は先端がドリルになってるんで便利そうだと思って選んでみました。

使い方

使用方法は電動ドライバーにビットを付けて回すだけ。

折れたボルトの先端にドリルで穴を空け、そのまま逆ネジで抜き取るわけですが・・・

先端のドリルである程度穴を空け、エキストラクター的な部分で逆ネジを切って
ゆっくり回していこうとするとーー

ポロッ 
と外れてしまう・・・

マジか。
思ったよりもボルトが固いTT

仕方ないので結局ドリルで深い穴を空けて
一段大きなビットでTレンチにビットを入れて手回しで
ゆ~っくり回していくと

抜けたー

マジで良かった。

こんな感じで、それなりに掘りました。

頭飛ぶとホントに厄介なので、なんだかんだで助かりました。

ではでは。

  • hatena

人気のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop