SR500 CR38のセッティング

前回書いたSR500の課題。キャブセッティングです。
VMのセッティングパーツはあまり持ってないので、前オーナーに譲っていただいたCR38でセッティングする方向に決めました。
ポン付けで良ければ良いなー・・・ と思っていましたが当然ダメでした。
そんなワケで作業開始です。

広告

SR500のCR38 セッティング

SRといえばCR!!

なんて私は思っていません。
むしろVMだと思っていますが、
CR譲ってもらったし ケイヒンのセッティングパーツのほうが豊富にあるのでCRで進める事にしました。

SRに合いそうなNJ、SJ、MJは揃ってはずなのできっとイケるでしょう。

例の如く作業の画像は無いですが、VM外してCRにするだけ。

最初の状態のセッティングは
SJ – #45
MJ – #145
NJ – #5175 上から2段目

でした。

『SR500 CR38』でGoogle先生に聞いてみると
このデータに近い というか同じの見ますね。

意外とポン付けかー と思っていましたが・・・
全然ダメじゃん(TT)

小杉です。

という事で、MJを徐々に絞って#130へ。
これでようやく良い感じ。

ちなみに#135は手持ちが無くて、#138から一気に#130へ行きました・・・。

もしかしたら、MJはもっと絞ってSJを上げてたほうがSRは面白いかもなー
なんて思ったりもしたのですが、SJ変えるのは面倒なので終了。

そんなワケで
最終的に
SJ – #45
MJ – #130
NJ – #5175 上から2段目
でエアスクリュー調整 で終了。

本当はMJをもっと絞って、どの程度薄く出るか見たほうが良いんですが、
この下は#128しか持ってないから試すのやめました。

不調になる時期が来たら、もう少し詰めてみようと思います。

それにしても、バイクいじりなんて超久々。
SRって部品豊富だからやっぱり良いバイクだなーって思います。

そんなSRも生産終了になるらしく残念ですね。
レシプロエンジンの時代も少しずつ終わるのかな・・・ なんて少しだけ思ってしまいます。

ではでは

  • hatena

人気のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop