r&m BD-1 のカーボンフォーク化 その1

グルメ系のブログも書こうと思ったモノの、やはり大した習慣が無いので毎度ながら写真撮り忘れで更新出来ない・・・。
やはり何処まで逝っても乗り物系かガジェット系の人間なのかも知れません。

という事で今回はBD-1のフロントリジット化。勿論、カーボンフォーク化で御座います。


広告

カーボンフォークを仮組してみる

今回のカーボンフォーク化は、たまたまヤフオクで安いカーボンフォークをGET出来たので初めてみる事にしてみました。

カーボンフォーク化にあたり、気になるのはフォーク長。
長さが大きく変わるのはあまり良く無いので、安いフォークを付けてみて基準値を知りたかったのがキッカケです。

今回ゲットしたのはJAVAとかいう、中華のミニベロ屋さんのフォーク。


形的にはコレが近そう。
ディスクも、Vも対応してる当たり、製造元は一緒な気がする。

このJAVAってメーカー、結構カッコいいフレームのミニベロやってます。
実は輸入しようか少し悩んだりしていました。

で、肝心なフォークはVブレーキ対応なので、足回りで新たな部品購入の必要は無し。
コラムまでカーボンなのでナカナカ軽いと思う。
測って無いけど。

仮組してみます

あれあれーー??
何か良い感じポイですwww

まさか一本目で長さバッチリな奇跡??

この写真の時点では、ベアリングの受けをシッカリ圧入していないのですが、
何かこのフォーク長でバッチリな気がしてならないな!!

今回はステムが無いので、ひとまず終了です。

次回、ステムが届き次第、完全に組んでみたいと思います。

ではでは。

  • hatena

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop