ようやくチャリトレでケイデンス計測

今回も連投です。
やれることはやれる時に一気にやる主義です。多分・・・。
で、本ネタもチャリwww
寒くなると圧倒的にチャリが良いのですよ。自家発電出来ますから暖かいのです。
という事で、日課になってるチャリトレでケイデンス測定を真面目にやる事にしました。

広告

ケイデンスとはなんぞや?

自転車好きなら皆知ってるケイデンス。

興味ない人は全く知りませんね。
なので簡単に説明しておくと、1分間のクランク回転数です。
RPMになりますから、バイク好きなら分るかな?

トレーニングするなら、速度よりも重要ですな。

サイコンGET

アナログでやるワケも無いので、サイクルコンピューターを使います。

今回GETしたのはコレ。

enkeeo サイクルコンピューター。
約2000円と激安。

今ではスマホで計測するのもあるけど、音楽聞いたり、タイム測ったりをスマホでやるのでサイコンは別にしました。

取り付け&ペアリング

まずはディスプレイ側で設定を完了させて、手元でセンサーの電池をON。
するとディスプレイに【OK】が出ればペアリング完了。

サイコン本体はステムへマウント。

センサーも無事付きました。
不細工なのが微妙ですが、仕方ない。

高ケイデンスでチャリトレ

僕のチャリトレはレースを目的としてるワケじゃ無くて、
集中力とスタミナの維持。

なので、平均90以上を維持出来るようにしよー。

目の前に数字が出ると分かりやすくてとても良いですが、甘えも無くなってしまいますね。
お陰で足が・・・・

ではでは。

  • hatena

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop