Nexus5のバッテリー交換

先日購入した中古のNexus5。
例の如く、バッテリーが瀕死の状態だったので交換しました。

広告

Nexus5はSony製バッテリー

Nexus5は2013年のモデルなので、使用者の使い方によっては電池が瀕死状態なモノが多いようです。
皆さんスマホ大好きなんですね・・・。

僕のは古いヤツでもピンピンしてるのに・・・。

で、どうやら背面カバーを開けてバッテリーを交換出来るようでしたので交換。

PICT_20160808_163028

純正バッテリーはSony製。

どうにもAmazonを見ている限り、非純正ばかりのようです。

純正に拘る気持ちも無いのですが、当たり外れがあるとか目にします。

確かにそれもあるんでしょうけど、この手はどこ製かが重要だったりもするんですな。
もしくはどこのOEM先かです。

なので僕はSony製の互換バッテリーをポチッとしました (↑のリンクがSony製かは知りません) 。

ちなみにリチウムイオン電池と言えばSonyなんですよ。
残念な事に先月撤退を発表してましたが(汗)

旧バッテリーの膨張

PICT_20160808_163047
旧バッテリーを比較すると相当膨張してます。
NFCの効きがイマイチだったのはコレッぽい。

交換完了後

交換してみたトコロ、スマホの計算上は随分長間持ちするような数値で算出されました。

そもそも先日の釣りで、半日で落ちて電話として使えな状態でしたので、それは確実に解消されそうです。

あとはこのバッテリーが本当にSony製である事を祈るのみです・・・

ではでは

  • hatena

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop