Canon EF135mm F2L USM GET そして分解

久々のレンズ分解ネタです。
最近、諸事情で機材の入れ替えをやっておりました。
その中の一つでGETした『 Canon EF135mm F2L USM 』。
少ない予算で良い機材に入れ替える為、例の如くカビ玉ゲットですwww。
なので即行で分解&カビ取りです。

広告

Canon EF135mm F2L USM をゲット

結構以前から欲しかった『 Canon EF135mm F2L USM 』。

今まで買わなかったのはタムロンの70-180があったから。

で、今回タムロン70-180を会社で引き取ってくれる事になって、
純粋に自分の趣味に向かったワケです。

外観

135mmなのでフードが結構大きいですね。
レンズ本体は割とコンパクトで軽いと思います。

このレンズが欲しかった一番の理由はF2の明るさで、このコンパクトさですからねー。

ディテールはキャノンって感じです。
フォーカスのリミッターがあるので、個人的はかなり使いやすい印象。

分解 & 清掃

そして即行で分解して清掃です。
メモ的な画像なので、スマホで超テキトーでスイマセン。

↑が前群。
フィルター下部分の小さなネジを数本外すとアクセス出来ます。
あとはカニ目でレンズを解体可能。

↑ カニ目。

これが後群。

こっちはフレキがあるから慎重に。

マウント部分と基盤を外して。

後群にアクセス出来ます。
ここはCリング的なモノで最後部のレンズが固定されている。

実は別のEFレンズでしこたま分解した事があって、135mmもいけるんじゃね?
と思っていたワケですが基本的な構造原理は似ていて助かりました。

そんなワケでカビは完全除去でした。
ただ、若干カビにコーディングが侵されていたのか、くもりは取りきれなかった。
とは言え写りには支障ない範囲でしょう。

試し撮り

出掛けてないので、家の周りで試し撮り。

感想

良いです!!
YouTubeで人気?のイルコさんが気にっているのも頷けます。

アダプター経由でも快適なAF。
解放から十分な解像感と、柔らかいボケ。
色も良いです。

APS-Cクロップで200mm相当で使って良い感じですね コレ。

EF100mm F2も良かったけど、写りの質は135mmが上な印象です。
流石ホントのLレンズ。

とても気に入りました。

ではでは。

  • hatena

人気のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop