A7Rii + SIGMA MC-11 + Canon EF100mm F2 USM

今回もEFレンズネタ。
やっぱり明るい中望遠は外せなくて、色々物色して辿り着いたレンズが『EF100mm F2 USM』
Lレンズでも無いし、同画角でマクロのLレンズがあるからマイナーな存在っぽいですが、絶対良いと確信をもってポチリました。
で、やっぱり良かった。

広告

Canon EF100mm F2 USM

このレンズ、凄く良いですよ。

AF早いし、それなりにコンパクトだし、何よりコスパが良い。

85mmのF1.8とかのが人気ありそうですが、
100mmのF2のが最大撮影倍率も大きいんですよね。

まぁ 85mmが0.13倍に対して、100mmが0.14倍なんで僅かな差ですが。

個人的には85mmだと標準ズームとほど近いので、100mmのが良いのです。

これと標準ズームがあれば大体撮れます。

MC-11での操作感

ほかのEFレンズと同様に遜色なく動きますが、
α7Riiだと瞳AFは使えません。
当然、動画のAFも使い物になりません。

ですがUSM早いなー。
凄くいい。

作例

今回は解放からF8くらいまで色々。

感想

本当はポートレートを撮りたいレンズなんですが、撮れる人がいなくて・・・

ですが、気に入ってしまいましたよ このレンズ。

解放では滲むような?感じの緩さがありますが、F5.6くらいまで絞ると凄くシャープ。
絞った時の解像感がキリっとしててかなり好きです。
高画素機でも十分な解像感だと思う。

ポートレートでは解放の緩さが良い感じになりそうだなー

大三元の標準ズームとこの一本が定番の組み合わせになりそうです。

  • hatena

人気のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop