HT702で050plusに接続出来ない問題を解決する方法

随分以前ですが、我が家はHT702というVOIPアダプターを使って市外局番を捨ててIP電話である050plusを固定電話化して使っていました。
しかし、2019年9月頃のアップデートでいつの間にか「not Registered」になってしまい、接続出来なくなっていましたが、ようやく解決する事が出来ました。

広告

HT702で050plusにRegistered

ちなみに、HT702で050plusに接続する為の基本的な内容はコチラ↓
050plusをアナログ回線化

現在はHT702は廃盤になっているので、現行はHT801あたりが良いでしょう。

今の勤務先で使っていますが、設定はあまり変わりません。

では、現在の050plusに合わせた設定方法です。

Primary SIP Server: kar-f2fcp.050plus.com:443
↑ 443のポートを指定する。

Local SIP port: 5061
↑ 5075でも大丈夫らしいですが、一応HT702のTLSのデフォルトに設定。

SRTP Mode: Enabled and forced
↑ SRTP Mode:は上に変更。

Preferred Vocoder:
choice 1:PCMU
choice 2:PCMA
choice 3:G723
choice 4:G729

Preferred VocoderをPCMUだけにしているとダメだって書き込みをみました。
ですので、一応いくつかのコーデックを選んでおきました。
G723かG729が必要になったとか書いてあった気がする。

コレで再び接続出来て、通常通り使用できるようになりました。

あー 良かった。

ではでは


*2019-12-21 追記*
上記の無いようでHT70*系では『not Registered』になってしまう様になりました。
HT80*系を使い、ファームを最新にして試したトコロ『Registered』になりました。
HT70*系での解決方法はまだ調べていません。
分る方がいれば共有して頂けると嬉しいです。


*2020-01-03 追記*
HT802を試してみたトコロ、『Registered』になりましたが、ナンバーディスプレイが使えませんでした。
簡単にブログに書いております。
Grandstream HT802 と linksys pap2t voipアダプタ

  • hatena

人気のページ

HT702で050plusに接続出来ない問題を解決する方法に6件のコメント

  1. 参考にさせてもらってつながるようになって、いたのですが、またNot Registeredになってしまいました。引き続き使えていますか?

    1. たろう様
      私も確認したところNot Registeredになっていました。
      少し調べた感じですとまたシステムメンテナンスを入れていたようです。
      再び解決する方法を調べようと思いますが、時間が作れていなのでもし解決出来た人がいらっしゃれば情報共有をお願いしたいと思っています。

  2. いろいろ探しましたが対処方法見つけられず、
    HT801に買い替えて、
    SIP URI Scheme When Using TLSにsipを設定し、
    電話できるようになりました。

    1. やはりダメでしたか。私も方法が見つからずHT801にしてしまいました。ちなみにブログで書きましたが、現行?のHT802ではナンバーディスプレイを使用すると着信を取れない状況でした。私の購入した個体がダメだったのか、ハードのバージョンの問題か分かりませんが、各ファームウェアに変えてもダメでした。見ている方の参考になればと思います。

  3. sou様
    HT801で昨年、突然使えなくなってしまいましたが、おかげさまで、上記設定変更で再び使えるようになりました。あとひとつ問題として残っているのが、FAXモデムでのFAXがうまくいかないことです。ダイヤルして接続し、ネゴシエーションまでは行くのですが、そのあと回線エラーになってしまいます。
    何か情報をお持ちでしたらご教示ください。

    1. Yoshiさま
      FAXに関しては、コーデックの影響で使えなくなってしまったようです。
      再び使えるようになっていないか?とたまにチェックしていますが未だに使えません。
      ですので、私はFAXのみフュージョンに切り替えてしまいました。

たろう へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop