WR400Fのサスセッティング その2

今朝は2時間ほどサスセッティングに勤しんでしまいました。
サスセッティングなんかやるの何年ぶりだろ??正直言って、サスセッティングとかに拘るほうじゃないのでかなり珍しい出来事です。約9年?位書いてるこのブログでも、多分数回しかサスセッティングなんて書いてないくらい滅多にやりませんが、やっぱりWRのハンドリングが気に入らないので重い腰を少し上げました。

広告

フロントの硬さがアンダーを生む

先日、クソ寒い中乗ってみた時感じたのはフロントの硬さ。
ヒップポジションだけじゃなく、頭の位置まで相当前に持っていかないとフロントが加重不足になってる感じ。

その後、WR用のフロントスプリングを調べたのだけど、10年前のレーサーですから情報が少なくレートが分からない。これじゃ買うに買えないので、フロントに加重をかける為にリアのプリロードをかける事にしました。

1回転半くらい弱くしてたんだけど、それが原因でフロントの加重が不足した可能性大。ただ、個人的には結構動いて欲しくて弱めたんだけど、まず元に戻してみた。

乗った感じ確実に加重が戻ってきたが、まだ足りない気がする。近所の路地でグルグルしてチェックしてるから、スピードが足りないのもあるけど、多分まだ姿勢がアンダー。

なので、もう半回転かけてみて、とりあえずな感じ。
変わりにプリがかかった影響で少しサスが暴れる。伸び側に圧をかけたい気もしたけど、またアンダーになりそうだから少し様子見する事に。

それにしても、モタード化でフロント小径になって突き出しもやってるのに、アンダー傾向って…。どうりで引き取って帰ってきた時に馴染めないハンドリングだったんだな。

多分、フロントに少し柔らかいスプリング入れて減衰で調整すれば気持ち良くなる気がするんだけど、とりあえずリアサスを決めて誤魔化す方向で行こうと思う。

  • hatena

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop