A7Rii + SIGMA MC-11 + Canon EF50mm F1.8 STM

今回も前回同様にα7Riiで使う標準レンズのレビューです。
今回はど定番もど定番のCanon EF50mm F1.8 STM。
このレンズとMC-11の組み合わせはあらゆるトコロで書かれてるけど、一応書く。

広告

SIGMA MC-11 と Canon EF50mm F1.8 STM

撒き餌レンズと言えば【Canon EF50mm F1.8】でしょう。

安い。
写りもナカナカでSTMになって寄れるようになって好評な声が多いレンズでしたよね。

せっかくMC-11が手元にあるのですから試さないのは勿体ない。

外観

f1.8ですから無理してない分、コンパクトなのでしょう。

このサイズ感は好感です。

SIGMAの50mm f2.8 EX と比べると

こんなもんでした。

MC-11での操作感

まぁ 結構普通です。
SIGMAの50mmのが良かったかなー??
変わらないかなー??

とその程度の差です。

寄れない分、迷いは少ないかな。

作例

面倒なので、全部撮って出し。
絞りは全部解放だった気がする・・・

感想

ピントが狙ったところに行かない時がたまにあるけど、
その辺は非対応レンズだから仕方ない部分な気がする。

フルタイムマニュアルフォーカスだからちゃんとやれば詰められるし、
その辺はSIGMA 50mm f2.8 exより操作感は良い。

しかーし やっぱり寄れない・・・

寄れるほうだけと思うけど、もう一歩寄りたい・・・

小さい軽い、明るい、写りもナカナカ と金額以上の満足度は高いと思います。

SIGMA 50mm f2.8 ex と Canon EF50mm F1.8 STM 二つあれば十分なのですが、
仕事に持ってくレンズは減らしたい という感じにはならないかも知れない。

もう少し物色してみようかな・・・

ではでは

  • hatena

人気のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop