タムロン 70-180mm F/2.8 Di III VXD(Model A056) と α7Rii

前回はシグマでしたが、今回はタムロンのレンズ。
相変わらずサードパーティーレンズばかりです。

今回紹介している タムロン 70-180mm F/2.8 はシグマよりも前に購入していたのですが、
まったく遊べる隙が無くてようやく試し撮り出来ました。

広告

軽量!! コンパクト!! 高描写!! タムロン 70-180mm F/2.8 Di III VXD

事前に調べた時から好評だったのは分かっていましたが・・・
ホントに良いな このレンズ。

タムロン 70-180mm F/2.8 Di III VXD Model A056 です。

いわゆる【大三元レンズ】ですが、私はコレだけが欲しかったのです。

だって180mmF2.8のズームとは思えないコンパクトさ!!
そして軽い。

OM90F2のフード付きと比べてこんな感じ。

ギリギリ持って出掛けられる気になる大きさです。

まぁ それでも私は仕事以外では滅多に持ち歩かない大きさですがwww
ですが、この大きさで180mmのF2.8は素晴らしいと思います。

肝心な描写は

試し撮り


↑はトリミングしてるんですが、全然問題無いですね!!
このレンズの抜け感 好きです。

マニュアルでマクロ撮影

このレンズ、マニュアルだとかなり寄れます。

メーカー説明では広角端で0.27mまで寄れるとあります。
最大撮影倍率は1:2なので70mmのハーフマクロって感じです。

マクロって面白いですよねー
全部解放なのでピントは薄いです。

普段OM90F2が付けっぱなしなので、似た感覚で撮れますね。

感想

このレンズ大変気に入りました。
あわよくば、もう一回り小さければなー・・・
180mmにそんな大きさ求めるな って感じですがwww

シグマの24-35mm F2 と この70-180mm F/2.8 を合わせると、
ほぼ撮れない画角は無くなります。

50mmは捨ててますが、50mmは安くて良いレンズが沢山あるので単焦点で良いでしょう。

そんなワケで、私の思う仕事用最強の組み合わせが完成したので御座います。

盛大に散財したけどね・・・
チーン・・・

  • hatena

人気のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop