TREK5200 をGETしてみた。

前回のコンコルドいじりから、妙に自転車熱が出てしまって物色をしてみた結果、思わず購入してしまったTREK5200。
10年以上前のモデルですが、一応フルカーボンのモデルですね。

広告

TREK5200を組んでみる

届いたチャリは見事に小さく梱包されていて、要組み立てでありました。

そしてサクッと完成。

TREK5200

説明ではバーテープのみで乗り出せるとあったのに、サドルは無い、ペダルも無い、ワイヤーは全てカットされていて、チェーンも無し…。
うーーーーん・・・ 考えさせられましたな。

車体はスローピングしてないので好みではあります。

コンポーネント

コンポは古いモノのボチボチでしょうか。

STIは105
STIは105。
バーテープを自分でまくなら、STIは新型ティアグラに変えようかと悩んだけども ひとまず旧105のまま。
乗り味が良かったら新型ティアグラにしよう。


旧105より新型ティアグラのがカッコいい。

ブレーキ105
ブレーキは前後105。
ディレーラー系も105。

FSAカーボンクランク
クランクはカーボン。
シートポストもカーボンだった。
ハンドルもカーボンだと嬉しかったのに・・・。

キシリウム
ホイールはキシリウムです。

こんな感じです。

試走してみた

とりあえず余ってたサドルと、コンコルドのペダルを付けて乗ってみましたが・・・
意外と固いんだね。
もっとしなやかだと思ってたんだけど、そーでも無い??

シフトの調整程度の試走だから、まだ分からないけど。

とりあえず、クロモリのコンコルドよりは全然軽いです。
ただ、ハンドルが重いなー

何となくアメリカな感じも残っていて、ディープなリムあたり組みたくなりますな。

ではでは。

  • hatena

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop