横枕花火大会-4

Yokomakura de Sony A7

普通のブログにもUPしましたが、那須烏山地区で行われた花火大会に行ってA7を試してきました。
いきなりの夜間撮影でまともに撮れるのか分かりませんでしたが、Let’s challenge であります。

広告

レンズは色々

レンズは複数持って行ったので、どれが何だったか忘れましたが、
Super Takumar 105mm f2.8
FUJINON 55mm f2.2
Super Takumar 50mm F1.4
Super Takumar 24mm F3.5
この辺を使っています。

横枕花火大会-1

横枕花火大会-2

横枕花火大会-3

横枕花火大会-4

横枕花火大会-5

横枕花火大会-6

横枕花火大会-7

ISOは3200を上限にしていましたが、酷くノイジーにもならないようです。
ただ、好感度はFujiの上級モデルのがやっぱり上かも知れない。

とは言え、手振れ補正が効かないオールドレンズと無印A7の組み合わせでも 100mm程度であれば夜間の手持ち撮影が割とイージーな事が分かった。
かなりテキトーに撮っていただけの一応写ってる。

A7 で花火

やってみたかった花火撮影。

横枕花火大会-8

横枕花火大会-11

横枕花火大会-10

横枕花火大会-9

腕が無いのは承知の事ながら、持って行ったレンズが微妙に合わなかった・・・。
50mmだと収まらず、24mmだと広すぎ。

35mmを置いてきた自分が謎であります。

そしてバルブ撮影もナカナカ上手くいかず。
超長時間露光で・・・と思ったのですが、絞り具合が掴めず終了。

途中スマホリモートのバルブ撮影も試したのですが、なぜかJPEGしかデータが残らず、しかも微妙な出来(汗)。
要練習ですが、来年かな。

動画も

友人に頼まれて動画も撮っていたので、簡単に編集してUPしてみました。

総括

とりあえず、ど田舎のかなり闇の中でもワリと撮れる事が分かりました。
今では夜ウロツク事は無くなりましたが、たまにの時は持って出歩くのも面白いかも知れないな。

ではでは

  • hatena

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop