月額無料のIP電話ブラステルを固定電話に

相変わらず電話等の通信費を目の敵にしている僕ですが、少し前のCAT端末問題(KDDIの回線で利用できなかった)以降、再び再燃しましてて新たな試みを試してみる事にしました。
今回は月額無料のIP電話 ブラステル や FUSION IP-Phone SMART を固定電話にして、さらにCAT端末を繋いでみる実験です。

広告

月額無料の固定電話を作る

まずは、月額無料のIP番号を固定電話(アナログ回線)で使えるようにせねばなりません。

この種の記事は、マニアックな人達がやっておりますので参考にさせて頂きました。

「FUSION IP-Phone SMART」や「ブラステル(050)」を固定電話として使う

上の方はとても参考にさせて頂きました。

まず必要なのはVoIPアダプター

安くてとても良い。
コレで固定電話を無料化出来るならみんなやったほうが良い。
緊急電話はケータイあるワケだし。
今の時代に固定電話が必要なのか首をかしげてしまうのは僕だけで無いはず。

あったら便利 とか FAXの為とか位な気がする。

そしてセッティング

まずは、ルーター → アダプター → 電話 に繋いだら、電話から「***」→「02」を押すととても速い英語でIPアドレスが教えてもらえる。
英語耳を持っていないので、3回位聞き直したw

そしたら、PCでIPアドレスにアクセスしてアダプターのセッティング。

この辺は上のリンク主様が詳しく書いておられるので僕が書く必要なし。

セッティングが終われば普通に固定電話が使えます。

テスト用に息子のスマホにセットしてあるFUSION IP-Phone SMARTのSIPを使ったけど、全く問題無し。
ナンバーディスプレも電話機が対応していれば別途料金等かかりません。

普通の家ならば間違いなく僕はやりますね。
ブラステルもFUSION IP-Phone SMARTも基本料無いし、通話料も安い。

緊急連絡用として微妙って事はあるかもだけど、みんなケータイは持ってるでしょ?って思う。
僕だってケータイが無ければこんな事思い立ちません。

そして最大のテーマはここから

CAT端末をつないでみる

多分こんな事やる人相当少ないと思うので、調べてもHITしませんから自分で試すしかありません。

ただランニングコストを下げたいだけなのでは無く、アナログ線に縛られるのが一番嫌なのです。
アナログ電話回線って選択肢がソフトバンクとNTT以外無いんだもん。

そしてやってみた結果...

やはり駄目でした(汗)

CATからテスト通信を実行したトコロやはりエラー。
でもこれで少し予想出来たのは、CATはただデータを送信しているのでは無く、コールしてデータを送信するFAXに近いのでは無いか??という事。
そしてコール先がフリーダイヤル的な番号になっているのでは無かろうか??

だとするともしかするとNTTのIP電話サービスである050プラスならいける可能性が??
050プラスだと月額300円ほどかかるものの、固定電話のナンバーディスプレイサービスよりも安いですから十分なメリット。

やってみないと分からないけど、後日チャレンジしてみよう。


2016-05-01追記 050プラスもやってみました。
050plusをアナログ回線化
050plusの固定電話化 モバイルルーター編

まとめ

IP電話の固定電話化はリンク主様のお陰もあって相当簡単でした。
スマホと違い遅延も然程無く(環境次第のようですが)普通に使えます。

僕の場合、店舗も兼ねていますので即座に従来の市外局番からの番号を捨てるワケにはいきませんが、一般家庭なら安さ以外のメリットも沢山ある。
引っ越しても電話番号変わらない とか スマホでも着信出来る とか FUSION IP-Phone SMARTだと不在着信の時メールまで飛ばしてくれる。
デメリットもありますが、ケータイがある現代では然程デメリットにはならないと思う。

みんなが使えば050番号の不信感というか 何これ?感も減ると思うんだけどなー。

まぁ 僕の場合目的がそれだけでは無いので使えていませんが、遊び半分で他の事も試してみようと思います。

ではでは

  • hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。