楽天スマートペイを使ってみて

店のほうでも書きましたが、ここではレビュー的な感じで、個人的な感想と希望。
実店舗やイベントで商売されている人の感想にでもなればと。

広告

モバイル型クレジット決済端末

昨今、少しずつ出ては消えてしまうモバイル型クレジット決済端末。
消えたと言ってもPAYPAL here位かな?

仕事で使わない人はピンと来ないかもだけど、今までお店でカードを使う時は大体CAT端末と呼ばれる機械を使ってクレジットカードの承認等を行っていました。
ウチの場合、アナログな手刷りをやってた時期もありましたがww

CAT端末の多くはアナログ回線を使ったりLANケーブルを使ったりです。
最近ではwifiもありますが。

で、今回の『モバイル型クレジット決済端末』はカードリーダーをスマホ、またはタブレットと繋いで利用する端末です。

メジャーどころは
『Coiney(コイニー)』、『Square』、今回の『楽天スマートペイ』
といったトコロです。

メリット

・メリットとしてはCAT程高額では無い。
・wifiまたは3G,LTEが使えますから場所を選ばない。

デメリット

・支払い回数の選択が無い。
・レシート発行は別途印刷機購入。

こんなトコロでしょうか?
レシートはメールで発行出来るので、紙をもらうのが嫌いな人にはメリットかも。
僕は紙をもらうの嫌いですから、そーゆー人間には別に気にならない。

使ってみて

実際使用する機会がありましたので、店舗側の感想を。
決済データのやりとりは割とスムーズです。
特段遅さも無く、無線なのもあってある意味CATより使いやすい。

ただ、やっぱりレシート発行が無いのは店舗側としては妙に違和感。

メールでご発行させて頂きましたが、
なんだろーなー 長年の習慣で妙に物足りない気がしました。

何故、専用印刷機では無く、普通のプリンター対応にさせないのかが疑問です。

この手の端末を出しておられる各社全てが、専用プリンターが無いと一般的な控え伝票を発行出来ません。

会社側の金儲けなのか、コンプライアンス的な何かがあるのか分かりませんがそこは不満です。

また、支払い回数も1回払いのみなのでユーザビリティーも優れているとは言えません。
カード会社によってはお支払い後変更可能なモノもありますが、とはいえです。

お客様の感想

お客様側のご感想は、

ふーん・・・

といった感じでした。

まっ ですよねー って感じです。

もし専用プリンター無しでお客様控えを紙でご希望された場合は、スマホ(僕の場合はタブレット)の画面を印刷してお渡しする と言うのが楽天側の説明でしたので、モタついてしまった事でしょう。

まとめ

良さもありますが、まだまだCAT端末のほうが優秀であるのは間違いありません。
楽天スマートペイを選択したのは、他のモバイル決済端末と違い「楽天カードポイントPay」でのお支払いが可能になるからです。

ポイントで支払いが出来るというのは、楽天カードをご利用の方にはメリットがあります。
お客様相手の商売である以上、メリットがある事は導入の決め手になりますが、一般的な店舗運営にはCAT端末と併用のほうが望ましい気がします。

実に惜しいです。
何故1回払いしか対応しないのか?
何故専用プリンターが無いと通常の控え発効が出来ないのか?

僕にはそれが分かりませんが、端末価格もCATと比較すれば安く、特定の場所に捕らわれないというのはそれ相応のメリットがあります。

僕は正直、楽天という企業をそこまで好きではありません。
ですが、もしこういった小規模店舗でも活用出来るサービスを世に送ってくれるなら、それは良い事であると思います。

今となっては時代の流れだとは思いますが、小規模の実店舗を潰していくキッカケになったとも言える楽天市場。
勿論、前述の通りそれ以上に時代の流れだとは分かっています。

ですが、やはり世の中には実店舗を必要とする人もいるでしょう。
そしてチャレンジしたい人もいるでしょう。

もしそういったモノをより良いカタチで手助けするサービスになるのであれば見直しちゃうなー
といった希望的まとめでした。

楽天スマートペイ専用 IC・磁気対応カードリーダー

価格:9,800円
(2016/4/18 22:38時点)
感想(343件)

  • hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。