GX7とLUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6

ルミックス G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6 をゲット

カメラ遊びは別ブログ(エントリーレンズ)で書いているワケですが、今回はデジタルレンズなのでコッチのブログで書く事にしました。
少し前に購入したPanasoni GX7(初代)ですが、思いのほか良いんです。
思わずMK3のカタログページを見て、 うーーん とか悩む心が芽生えるのですが、そもそもデジタルレンズでお手軽サブカメラに と思って買ったワケですから一先ずデジタルレンズの入手からです。

広告

コンパクト望遠 ルミックス G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6

今回ゲットしたのは、パナのルミックス G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6。

新品でも結構値下りしてる望遠ズーム。

個人的にはm4/3の魅力は望遠側だと思ってます。
コンパクトな望遠レンズはフルサイズには無い魅力ですからねー。

GX7とLUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6

GX7とLUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6

GX7とLUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6

GX7とLUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6

組み合わせるとこんな感じ。
初代gx7はMK2より少しだけ大きいので、それがかえってバランス良いと思う。

正直なトコロ 質感は期待していなかったんだけど、そんなに悪くない。

何よりも、このサイズ感が良い。
この大きさで200mmまでカバー出来るなんて素晴らしい!!

ハイエンドモデルの通し2.8だとヤッパリ大きくなっちゃうし、しかも金額も数倍・・・。
同じようなコンパクトさで2.8なら高くても かなり悩んだろうけど、目指すはポケット一眼なので却下なのです。

試し撮り

さて、問題の画質であります
これが最低だったら無理してもハイエンドなワケですが・・・

まずはワイド側。
LUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6 ワイド端

LUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6 ワイド端

LUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6 ワイド端

LUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6 ワイド端

そしてテレ側。
LUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6 テレ端

LUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6 テレ端

LUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6 テレ端

LUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6 テレ端

RAW現像でチョット派手にしちゃったけど、結構良いんでない。
RAWで見ても結構解像してるし、弄らなければもっと自然だ。

流石に望遠側は暗くなっちゃうけど、これだけシャープに写っていれば文句は無いな。

ボケに関してはm4/3に求めて無いから、どーでも良い。
といっても、特段汚いボケでも無いようで自然で悪くないと思う。

感想

全然良いんですけど このレンズ。

AF凄く早いし、十分シャープだし、何よりポケットに入るサイズで200mm。

標準、もしくは広角は単焦点にしようと思っているのですが、望遠ズームがこのサイズ感で200mmまでカバーしちゃうとなると、かなりGX7の出番が増えてしまいそう・・・。

うっかりハマってm4/3沼に落ちないようにしなければなりませんな(汗)

ついでに、画像にあるようにようやくスポスタの車検の準備を始めました。
とは言え、まだ若干腰が重くて、車に乗せる気持ちが湧くかが問題でありますね。

ではでは。

  • hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください