区切りの日

とうとう終わってしまいました。
長いようで 本当に早かった気がします。

店舗のほうでは ただ感謝のみを書きましたが、こっちでは自分用LOGとして書き綴っておこうかと。

ただ やはり まとまりませんね。
書いては消し、書いては消しです。

広告

変化と新陳代謝

私が店舗の仕事についてから大凡15~6年。
本当に目まぐるしく世の中は変化してきました。

『経営』という視点で見ると、変化に順応する事は生き残る為の手段であると思います。

変化に順応出来ずに 淘汰された企業様も多々ある事でしょう。
悲しい事ではありますが、それは市場の新陳代謝ですから仕方の無い事だと思います。

そして、僕の店もその中の一つなのですね。

ですが、それは新しい何かの始まりでもあると思います。

先日、親しい付き合いの子が、起業を目指すと言っていました。
他にも この15~6年の間に何人かの 仲の良い方達が起業していましたね。

同業の場合もあれば、異業種の場合もありました。

私程度の若輩が、どこまでアドバイス出来ていたかは分かりませんし、参考になったのかも分かりませんが、『これから』の方達が『いままで』の人達の考えや、商習慣を変化させ、新しい市場が出来ていくのだと思います。

正直なトコロ、私はこの国の商習慣 サービスの在り方が疑問でなりません。

どうか『これから』の人達が、良い変化をもたらし、より文化的な社会になる事を心から祈っております。

感謝と明日から

私のような若輩者に このような時間と 場所を与えて下さった事は ただただ感謝でしかありません。

経営者として未熟過ぎて、そのような度量も無かった私が 10年以上続けて来られたのは、実店舗でもWEBでも本当に良いお客様に出会えた証拠です。

無事区切りを付けられた事も、私が次のステージへ行ける事も、多くの人達の助けがあっての事です。

本当にありがとう御座いました。

もうすぐ私も普通のサラリーマンです。

サラリーマン時代が短かったのもありますし、Wワークをチョコチョコとやっていたからなのか、不安よりも 楽しみのほうが上です。
産業そのものに強い興味があるからなのかも知れません。

もう起業に至るような気持ちは湧かないと思いますが、今度は従業員として『これから』の人になりたいトコロです。

そして お店もほぼ片付けました。

pict_20161120_153338

なかなか悲しさは湧きますが、さっぱりした感じです。

残りは休日にでも少しずつ作業して、念願の趣味工房に変えて行こうと思っています。
店舗であるが故に購入を控えていた機材が多々あるので、無駄に揃えたいトコロです。

店舗のホームページはタイミングを見て閉鎖する事に決めました。
すでに、お客様のバイク写真などはコッチに移動しております。

後々、別のモノ作りLOGでも作ろうかな と思っている次第です。

取り留めの無い文になってしまいましたが、
私自身の区切りのLOGとして残させて頂きます。

ではでは...

  • hatena

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop