解放

お店に遊びに来ていただいている方や、
このブログを読んでいる方はご存知と思うのですが、
去年の10月頃から、私はこの店とあわせて、
深夜に別の仕事もしていました。
お店、遊び、家族の為に寝る時間を惜しんで働いていましたが、
昨日をもって、深夜の仕事を辞めました。
お金は多少なくなりますが、久々の自由です。

時は金なりと良くいいますが、
時間をお金に変えることはいくらでも可能です。
しかし、お金は時間に変わりません。
お店仕事が約9時間、深夜8~9時間の拘束時間で働いていましたが、
一日一日の時間の大切さを心から感じました。
お金はあっても時間が無いことは不幸なのかも知れません。
1時間本を読めば、1時間睡眠を失い、
食事をゆっくりとれば、やはり余裕のある時間を失います。
その分、お金は比較的あったでしょう。
お店の稼ぎに加え、深夜の仕事。
恐らく、一般のサラリーマンの倍の給料があったかも知れません。
しかし、働くか寝る、それ以外の時間は全く無く、
ただただ、時間縛られる毎日の繰り返しでした。
物事を感じる暇も無く、ただ働く。
今までも何度も2足の草鞋を履いた事はありましたが、
余裕を捨てる事がココまで辛いとは考えもしませんでした。
仕事をやめる事で、同じ現場にいた方には迷惑をかけ申し訳なく思いますが、
解放されたせいか、今日の空はとても青く、広く見えた。
もう、こんなに空が青い季節だったのですね。
これからは、お店に遅刻する事はありません。
今で以上お店に専念しますので、ご期待下さい。
そして、未だ進まぬ頼まれ物に約束事、
必ず近いうちに終わらせます!!

  • hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。