700円

最近も不景気で貧乏なワリに、
HP更新で忙しく、まさに貧乏ヒマ無しな私です。

最近、ちょこちょこニュースで目にして気になっていたのですが、
700円を切るジーンズなんて登場しちゃったみたいですね。

スゲー!! ・・・

とは思うけど、そんなんで本当に良いのかな?

きっと、企画してるほうもウマミ無いだろうし、
業界的にも良くないし、作るほうにも、買うほうにも、
愛情、愛着の無い商品が蔓延しては、
結果的に消費者にとっても良くないと思うんだけどなぁ。

あと、過度な価格競争がはじまると、
また国内の技術ある職人が消えていく。

日本の食料自給率が低いのは有名ですが、
衣料も、相当自給率が低いのって知ってました?

少し前までは、日本にとって大切な産業だったはずなのに・・・

貧しい時ほど、長く愛せる物が必要なんだと思うけどな。

で、ココ最近の流れ通り、商品の紹介も(笑)

バーンズのスウェット

スゲー良いですよ!!
旧式の吊編み機で生みだされる生地は
やっぱり、肌触りも、風合いも抜群。
縫製もフラットシームでぬかり無し。
バーンズはウォッシュ加工も上手だから
雰囲気も凄く良いんだな。
シルエットは、ほんとスウェットらしい形。
そんなスタンダードさが僕は好き。
商品に愛情を感じるモノが、
やっぱり素敵なんだと思うね。

  • hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。