LML キャブ

LML スターデラックスの混合化 その1

先日、一時的に借りることになったLMLですが、僕が持っていた頃と変わりなくバッチリお漏らし中でした。
この お漏らし 手放しても良いかな?と思えた要因の一つでもあったのですが、借りている間お漏らしされているのも嫌なので少し対処しようかと思ってみたワケです。

広告

混合化で2stオイル漏れとサヨナラ

LMLのオイル漏れ箇所は以前から分かっています。

2stオイルタンクの下部のパッキンから。
交換すれば治るはずなのですが、以前近辺まで開けたのにオイルを抜くのが面倒で見て見ぬフリをしてしまいました。

今更ですが、あの時面倒に思わずパッキン位交換すべきでした...。

で、今回はタンク外すのが面倒なので、オイルポンプ部で混合をキャンセルして、オイルタンクを空にしてしまおう計画。

これなら返す時に再びオイルポンプを復活させれば元に戻ります。

ハードル発生

サクッとオイルポンプをキャンセル予定で手を入れ始めたワケです。

LML キャブ

サクサクとキャブのマウントボルト外しましたが、キャブが取れない・・・

そーでした...
ミクスチャースクリューが邪魔するんだった...。

そして、そのミクスチャースクリューのある場所が超絶狭い(汗)

その狭さの原因はこいつ

セルモーター

セルモーターです。

そもそもPXと同様のLMLの祖先は当然セルなんて無かった。
だからセル化する時に変なトコロに付けたんでしょうな。

で 悩ましくなりました。

そもそも、このLML セルは使っていません。
どっかがイカレてセルが回らんのです。

キックでかかりますから直す気も起らず、放置プレイだったので、以前からモーターは取りたかった。

ですが、セルを外すのも奥のナットにアクセスするのが非常に面倒なワケで・・・

今回も全て蓋して終了ですwww

その2はあるのか??

一応、その1とか書いたけど、
その2があるかは未定です。

確か以前も、こんな悩みの中 悶々として進ませなかった気がします。

どうせ触るならセルまで外したい気もするけど、スゲー面倒だし・・・
今の状態でキャブ外すと、ミクスチャースクリューの調整が強烈に面倒。

やぱり混合化せず、ちゃんとオイルタンクのパッキンを交換するべきか...。

数年前と同じように堂々巡りになって、その間に返しちゃったりして?
と思わないワケでも無く悩ましいですな。

ではでは

  • hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。