Onkyo SAS200 を買ってしまった...

先日SONYのBTX-500を買ったばかりなのに、またもやBluetoothスピーカーを買ってしまいました(汗)
用があって街中に出た時にヨドバシに立ち寄ってしまったのが全ての原因ですな...。

広告

Onkyo SAS200 を買ったワケ

特段BTX500の音が気に入らないワケでは無かったのです。
むしろ一部の最新モデルより中音は確実良い音で鳴ってくれるし、高音もナカナカなんです。

ただ、やはり一体型だとセパレートなスピーカーが益々欲しくもなるのです。

そこで以前から気になっていた『Onkyo SAS200』が再び気になりだす。

コイツはTWS(2台のワイヤレスステレオ接続)って機能を持ってますので、2台あればセパレートなステオレサウンドが実現するのですね。

ただ、近所の電気屋にはSAS200は置いて無くて視聴できなかったのです。
2台買うとなると結構なお値段になりますから候補から外していたのですが、よりによって立ち寄ったヨドバシに実機が...。

視聴したトコロ、やはり病気にかかりました(汗)

そしてハードオフで運命的に出会ってしまって購入www

音に欲が出るとこれだからイケマセン。
間違っても自作に走らないようにしなければいけないのです。

ちなみにこのTWS機能があるモデルは他にもあります。

TWS機能付きBluetoothスピーカー

ソニーは何機種も出してますね。


ハイグレードなヤツだと↑。
Bluetoothスピーカーってよりネットワークスピーカーですな。
これを2機は高くて無理...。


ソニーのSRSシリーズの末っ子もTWS付きです。

そもそもコイツをAUのポイントでもらってからBluetoothスピーカーに欲が出てしまいました。

随分前のBluetoothスピーカーを知ってる人が聞けば進化を相当感じると思う。
ただし、随分前のBluetoothスピーカーとの比較で、コンポとかとの比較じゃ無いんで...。

ともあれこのサイズで防水でTWS機能付きだったので、結構良かったです。
他にもTWS機能付きは何機種か有り。


JBLもTWS機能付き。
TWSって呼び方じゃ無かった気もするけど。

これより上位モデルもTWS機能付きなんですが、やっぱ高い...。
このFLIP3はネット上では相当高評価が多いんですよね。
JBLブランドだからかな?

SAS200の感想

外観は結構好きです。
PICT_20160825_181517
高級感もあるし、コンパクトでBTX500よりその点は良いです。

PICT_20160825_181700
ボタン回りも普通なので使い難さは感じません。

ボディーがアルミの削り出しとの事なので結構な重量ですが、コストかけてますな。
アウトドアで使いたい人はそもそもコレを選ばないと思いますが、何も分からず買う人は重くて持ち運び難いとか言うのでしょう。

個人的にはBTX-500よりも全然軽いし小さいので室内や車移動なら全然気軽だと思う。

で、肝心な音です。

この価格帯になってくると好みの問題って言えるレベルの音作りなってる気がします。
一言で僕は好きです。

一番興味があったのは低音の出方。
PICT_20160825_181748
このモデルは背面にパッシブラジエーターがあって、そこで圧縮した空気をサイドのダクトから出すって仕組みなんですが、ほとんどバスレフみたいな感じです。

PICT_20160825_181807

このバスレフのような構造だからか相当筐体が振動して周りを共振させるので、余ってたテーブル用の木材でオーディオボードを作り、なんちゃってスパイクに載せました。

で音ですが低音の強さと言えばBOSE。
SoundLink Miniの音とは異なりますが、かなり低音が出ます。
やっぱりこのバスレフのような構造が効くのか、ウッドベースの効いた曲とかとても良いです。

かと言って中高音が全然ってモデルでは無いので中高音もナカナカです。
Hi-Fiクオリティ謳ってるだけはあります。

ただ、BTX-500の中音はかなり綺麗に鳴るのでそれよりは雑かな?
そもそもBTX-500のがサイズもあるし仕方ない事でしょう。

音の分離の良さもBTX500より落ちますが、ソコソコ良いんでは無いでしょうか?
というかこのサイズで、この音にはビックリです。
特に低音の量感はやはりこの構造だから得られるんでしょうね。

ちなみにFLIP3がネット上では好評だったので、どちらでTWSにしようか悩み 聞き比べましたが1機では確実にSAS200のが上。
FLIP3が好評だっただけに期待し過ぎたのか、聞いた環境が悪かっただけか分かりませんが、全域でSAS200のが良いと思いました。
アウトドアメインだろうし、もっと音量上げないと本領発揮出来なかったんだろうか?

SAS200の微妙な点としてはNFC未対応。
NFC使ってる人は分かると思うけど、あるとかなり便利。
あとは音量が同期しないようで、プレーヤー側からだと3段階くらいのコントロールになってしまう。

メカニカルな部分に関しては微妙なのですが、スピーカー屋が純粋に良いコンパクトスピーカーを作ろうとした気持ちを感じられる気がします。

偶然にもハードオフで運命的に出会ってから、欲望のままに2台目も購入してしまいましたwww

非常に楽しみではありますが、散財が痛すぎでありますTT

ではでは

  • hatena

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop