NIPPY NP-2

ミシンに続き、こいつも導入で御座います。

NIPPY NP-2 SKIVING MACHINE

コイツも相当前から購入したかった代物。
腕ミシンが先か、革漉機が先か相当悩んでおりました。

でも、革漉機はアナログなヤツは持ってるし、カンナと包丁でも革漉きは出来る。

縫いもミシンが無くても手を使えばいくらでも出来る。

だから相当悩んだけど、同じ時間で縫える物の幅はどうしても広げたかった。

この漉き機は、ジャンク品との事で破格だった。
構造事態は大体知っているので、直せる自信はあった。

最初、丸刃が前後せず焦ったけど、各部メンテして全て稼動した。
後はもう少し綺麗にしてあげて、モーター付ければ完了だ。

ミシンとほぼ同時期に、比較的安価で手に入れられた事に運命すら感じるなぁ。

TE-2も滅多に出てこないミシンでそれをたまたま見つけてしまったし。
前所有者はバッグ職人のオジーちゃんとの事。
綺麗な物を比較的安く購入出来て感謝です。

TE-2の中押えは、少しでも針が見えるように、中央部を削り落しました。
後は外押えを先輩のフライス職人に作ってもらえれば完璧です。

旧スタッフとの連携も楽しみですが、自分自身の物作りも頑張ります。

  • hatena

「NIPPY NP-2」への2件のフィードバック

  1. ニューブランドの立ち上げもいよいよ形が見えてきましたね〜
    新しいブランド名はまだ秘密のようですが、楽しみです。
    僕の予想では、ハロルド・ダニエルさんが居て、その人が使う道具としてハロルズギア。
    最近、車の世界で流行の尊敬の意味を込めての、
    フィアット500トリビュート・フェラーリや
    ミニのインスパイア・グッドウッド(ロールスロイスの聖地)
    などのノーマル二倍以上の高価格特別仕様車の出現。
    で、忘れ去られたダニエルとトリビュートやインスパイアに近いオマージュを使って〜
    「Hommage Daniel」・・・ちょっと凝りすぎですかね〜(^o^;

  2. yoshiharaさん
    お世話様です。
    ちなみに、この道具達とニューブランドの動きは関係無いですよ(笑)
    でも、ほぼ見えてきました。
    楽しみですね^^
    名前はそんなにご大層では無いですが、とても良い名前ですよ!!
    楽しみにしてて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。