最後の試作

先日から試行錯誤のミッドサイズのウォレット。
コレでほぼ終着かな

縦横のバランスは非常に良くなりました。
コンパクトになって一層シンプルに見えます。

でも、これでもカード15枚収納させています。

薄い革の組合せなので、すぐに馴染んでくれて、
ミッド特有の縦の長さがあるので、
良い感じでカードが収まります。

小銭入れは、「小銭が落ちそうで怖い」
とか言われそうですが、
使ったときがある人なら分かります。
クセ付けしているので落ちません。

ファスナーより全然壊れないし、
金属からの汚れも出ない。

差込も無いから厚さも余分に出ない。
でも、ファスナーバージョンも作ろうかなぁ・・・
要望は常にあるし・・・

本番では糸は白ですが、白い糸の在庫が切れたので
余ってたブラウンのステッチ入れてます。

サンプルとして作り始めてから、
作る度に使っていた所
ナカナカの使い勝手で結構気に入ってしまいました。

なので最終サンプルは自分用にする事に決定(笑)

そろそろ、
試作で作ってきたモノを製品にしようと思います。

革は今までアメリカから輸入した
サドルを使っていましたが、
今後は日本のタンナーさんの革に
変更する事にしました。

個人的にはアメリカのサドルも好きなのですが、
如何せん、アメリカ人の方々雑な訳で・・・
傷が多い。

なので、どうしても傷を避けられないのです。
日本のタンナーの革は綺麗な革が多いので
その中でも質感の良い物を使いたいと思います。

  • hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。