TOKYO隅田川ブルーイング でクラフトビールを味わう

お盆中の飲食散策2件目は『TOKYO隅田川ブルーイング』。
こちらまアサヒビールが手掛けるブルワリー。
実はアサヒビールって東京第一号の地ビールをやったらしいのですが、最近注目されているクラフトビールに力を入れ始めたみたいですね。

広告

泡まで美味いTOKYO隅田川ブルーイング

この日も東京まで足を伸ばし、ワタシにとっては思い出深い台東区浅草へ。
東武浅草駅のすぐそばにあるアサヒビール本社。

あの黄金のウ〇コのようなモチーフは有名です。

そこに併設されるのがTOKYO隅田川ブルーイング。

店内で醸造される4種類のクラフトビールが楽しめます。

やはり飲み比べセットは外せません。
『ケルシュスタイル』、『吾妻橋ペールエール』、『香るヴァイツェン』、『ビタースタウト』
の4種類。

個人的にはペールエールかヴァイツェンが好みでした。
黒のビタースタウトも黒にありがちな癖っぽさが無くて美味しかったです。

飲み比べセットお気に入りが見つかったら、普通にグラスで注文すると良いでしょう。

サーバーが良いのか、管理が良いのか、注ぎ方なのか分かりませんが、
泡まで本当に旨い!!

キメが細かくてクリーミー。
フルーティーな香りが広がる泡でした。

他にワインの3種飲み比べセットもあり、お酒好きには非常に楽しめます。

飲む事に夢中になって写真が壊滅的に無いですが、食事も美味しかったです。
この日は『ラム肉の黒カレー』を頂きました。

ラムのチョットした癖っぽさがビールに良く合いました。

浅草寺に行った際には立ち寄ってみるのも面白いかと思います。

TOKYO隅田川ブルーイング
〒130-8602
東京都墨田区吾妻橋1-23-36
050-3469-5018

  • hatena

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


PageTop