Vespa ET3 のクラッチ軽減策 1

以前からやってみようと思っていたVESPA ET3 のクラッチ軽減計画をやっとやってみようと思ってパーツを購入してみました。知ってる人は知ってますが、ET3のクラッチって激重ですから解消されればもっと気軽になるのになーと思って前々から考えておりました。

広告

ライトクラッチという部品

購入したのは『ライトクラッチ』とか呼ばれる部品。
学生の頃から重クラッチには慣れてるので、この手の部品は全く興味無い人間でしたが、ET3のクラッチはちょっと我慢出来なくて試しに購入って感じです。

キタコ(KITACO) ライトクラッチ 102-93-0000-00

新品価格
¥4,158から
(2015/2/14 12:27時点)

コレ↑と似たタイプだと思いますが、試しなので当然安物をGET。

原理としては、BOXの中にタイコが付く所があってレバー比を変えるって感じらしい。
個人的にはこういったサブパーツはバイクの美観を損ねるから好きじゃ無いんですが、VESPAなら腹下に設置出来るから美観を損ねずに済むかな?と。

スカスカな位に軽くなれば儲けもので、普通のバイク位にはなってくれる事は期待したいな。

部品が届いても、どうにも重い腰が上がってませんが近い内に作業してみようと思います。

  • hatena

「Vespa ET3 のクラッチ軽減策 1」への3件のフィードバック

  1. はじめまして。
    以前からこのブログを拝見させていただいてました。
    こちらのライトクラッチをET3に導入されてから、効果の程は如何でしたでしょうか?

    1. サク様
      コメントありがとう御座います。
      実は結局付けないまま終わってしまいました。
      ただ、結構効く という噂を耳にしていましたので効果があると思い購入しました。
      しかしながら、取り付けに微妙に面倒な部分があり、腰が上がらなかった次第です。
      スイマセンm(uu)m

  2. レスありがとうございます
    そうでしたか^_^;
    クラッチ激重すぎで、最近乗ることが億劫になってきてます。。今後導入してみようと思います笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。