あの日あの頃

今朝は何となく一人で朝の峠に向かってみた。

僕を知る人であれば、『いつもの事ジャン』と言われそうだけど一人で行くのは本当に久々だった。

高校生の頃は夢中になって朝の峠に向かい、眠くて学校をサボったりも良くしていた。

そこには、その場所でしか会わない友人がいて、仲間達とバカをやって、本当に楽しかった。

それが今では、乗る事さえ躊躇するようになってしまった。
本当に好きだったバイクを失って、目標も無くなった。
今のバイクが嫌いなわけじゃないけど、少し違うと思っていた。

でも、今日の秋らしい朝の空気は良い空気で、静かな峠に、GS750の音が素敵で、少しだけ惚れ直しました。

空冷2バルブ4気筒のナナハンに鉄のマフラー。
音はサイコーにシビレます。

  • hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。