半年

あの日から、もう約半年も経ちました。

凄く早い時間だった気がします。
辞めようか続けようか、しこたま悩まされましたよ。

本社が無くなった今は、
本社が無くなった事よりも、
貴方が亡くなられた事が、
たまらなく惜しく感じます。

社員だった頃も、
独立した後も、
何度も争った事がありましたね。

でも、お互い、半分冗談、
半分本気で言っていた言葉だったんだと思う
『一蓮托生』
だから本気で悩んだんですよ。

10代で入り、独立までさせられて、
良いも悪いも含めて、
色々な経験のキッカケを作ってくれた人で
お世話になった と本気で思える人だったから
もう辞めてしまおうかと。

貴方の実績を知っている人は
最後は少なかったかも知れないけど、
僕は知っている部分もあったから尊敬もしていたんです。
亡くなられる前に、
キチンと伝えられなかったのが悔しいです。

でも、貴方が随分早く逝ってしまったから、
お陰で僕は半端じゃなく多忙になりました。
ずるく無いッスか? 社長…

でも、一連托生で引きずられないで、
何とか半年頑張りました。
全然仕事が追いつかなくなるくらいに
やる事増えちゃったけど、まだやりますからね。

見てて下さいな。

んなワケで、新色加えやした。
部品無くなっちゃって、UPは後日で御座います。

  • hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。